英語のビジネスメールで使える件名・タイトルって?

英語,メール,件名,確認依頼,英文メール,ビジネス英語,ビジネスメール,基礎,メールが届かない,ホテル,かっこいい,英語のメール,写真,英文,御礼のメール,初めてメールを送る,お願い,タイトル

英語のメール文面


英文メールの件名は、効率的なコミュニケーションの鍵になります。相手に届く数あるメールの中で優先順位を高くし、レスポンスを高める件名とはどのようなものなのでしょうか? ここでは、用件・シチュエーション別に、「タイトル・件名」の英文例をご紹介いたします。件名の書き方のポイントや、スパムメールと間違われないようなタイトルを付けるコツについては『スパムに間違われない英文電子メール 件名の付け方』の記事をご確認ください。

■英語メールの件名

見積り(Estimate)メールの件名

■見積り依頼の件
Request for estimate

■EX1デジタルカメラ見積り依頼の件
Quotation for the EX1 digital camera

■X-100見積り依頼の件
Price Quotation for X-100

注文(Order)メールの件名

■デジタルカメラ注文の件
Order for Digital Cameras

■カタログNo.5からの注文
Order from your catalogue

■No.5 注文内容変更の件
Change of my/our order

■注文番号No.1102確認の件
Order confirmation on No. 1102

問い合わせ(Inquiry)メールの件名

■御社オーディオ製品についての問い合わせ
Inquiry about your audio products

照会(Reference)メールの件名

■照会依頼の件
Request for reference

■顧客紹介の依頼の件
Request for client reference

依頼(Request)メールの件名

■誤情報訂正依頼の件
Request to correct misinformation

■確認依頼の件
Request for confirmation

■許可依頼の件
Request for permission

クレーム(Claim)メールの件名

■請求書の間違いの件
Error in invoice No.I-2358

■注文番号 X-8635について
Our order No.X-8635

アポイント (Appointment)メールの件名

■新プロジェクト検討のためのアポイントの件
Appointment to discuss the new project

■アポイント日時変更依頼の件
Request for change our appointment date

お礼(Gratitude)メールの件名

■7月4日のご訪問ありがとうございました
Thank you for your visit on July.4th.

■ご招待ありがとうございました
Thank you very much for your invitation

請求(Requirement)メールの件名

■御社新製品に関する資料請求の件
Request for the information on your new products

■請求書番号 Y-2534について
Invoice No. Y-2534

■2回目の督促状(請求書番号Y-2534)
Second reminder on Invoice No.Y-2534

■最終通告(請求書番号 Y-2534)
Final notice on Invoice No. Y-2534

断り(Refusal)メールの件名

※通常「拒否」内容のメールは、相手からの「依頼」「通告」に対する返信の形で表記されます

■許可願いの件
Re:Request for permission

■出荷予定の件
Re:Shipping schedule

通知/お知らせ(Information)メールの件名

■メールアドレス変更のお知らせ
Change of E-mail address

■異動の件
Relocation

■次回予算会議の件
Next Budget Meetings

招待(Invitation)メールの件名

■「新しい戦略的営業」セミナーのお知らせ
Our seminar "New Strategic Sales Management"

■弊社開所記念パーティーへのご招待
Invitation to our opening party

そのほかの英語メールの件名・タイトルの例

英語メールの件名は「用件(Request/Inquiry/Shipment)+前置詞句」が基本となります。受け取る人がすぐに検索できるように、請求書番号や注文書の番号(No./#)を記載しておくとよいでしょう。こちらで紹介し切れなかったメールの件名・タイトルの英文例(お礼やお詫び、休暇のお知らせなど)については、『スパムに間違われない英文電子メール 件名の付け方』にも紹介していますので、あわせてご確認ください。

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。