英語でアポイントをとるビジネスメールなどの書き方例文!

英語でアポイントをとるビジネスメールなどの書き方

英語を使ったビジネスメールのアポイントと返信

今回は「アポイントメント」についての例文です。訪問のお願いなどの約束をするときの、相手へ直接連絡する場合、上司の代理の場合、秘書を通して連絡する場合などの表現方法を身につけましょう!アポイントメントへの返信の書き方も紹介しているのであわせて確認してみてください。
     

ビジネスメール文例……英語でアポイントをとる場合(日本語訳付)

 
UNIVERSAL MACHINERY CO.,LTD.


3-1*-** Tsukiji 3 Chome Chuo-ku Tokyo 104-004* Japan
Phone:03-4***-1*** FAX:03-4***-2*** E-mail:um001@global.co.jp
================================================================
Date: April 15, 2020
Our Ref.: A-101

International IT Network Inc.
15** FIRST AVENUE
NEW YORK, NY 1*02*
U.S.A.


Dear Sir:
Request for Appointment
(アポイントの依頼)
 

I will be in New York from Wednesday, April 2, until Friday, April 4.

(来る4月2日水曜日から4月4日金曜日まで、ニューヨークに行く予定です。)


I would like to meet you at your office to discuss the new project we talked about over the phone.

(その折、あなたの会社でお会いし、お電話にてお話いたしました、
新しいプロジェクトに関する検討をさせていただきたいと思います。)


Please let me know when you could see me. I can come to your office at any time during the above mentioned period.

(いつお会いできるかお知らせいただきたく思います。上記期間であればいつでもあなたの会社までお伺いすることができます。)


If it will be available, I will call / e-mail your secretary next week to schedule an appointment I am looking forward to meeting you.

(来週、あなたの秘書に 電話/Eメール し、アポイントをスケジューリングさせていただきたいと思います。お会いできますこと楽しみにいたしております。)


Sincerely yours,
Kazuhiro Takemura, Manager
Network Solution Div.

KT/yw
 

ビジネスメール文例……上司の代理アポイント(日本語訳付)

Request for Appointment
アポイント(上司に代わって)


I am writing this letter on behalf of Mr.○○ ○○, our Manager in charge of overseas affairs department.

(私はこの手紙を国際部、マネージャーの○○○○に変わって書いております。)


He is scheduled to visit the U.S. on business in the middle of this month, and wishes to call on you at your office on that occasion.

(彼は今月半ばに出張でアメリカを訪れる予定ですが、その際に、あなたのオフィスを訪問し、あなたとお会いしたいと望んでおります。)


The primary purpose of his/her visit is to ○○○○○○○.

(彼の訪問の主な目的は、○○○○○○○ することです。)


His/Her plan is as per attached itinerary, and it would be very grateful if you could meet with him/her in New York any time between ○○ and ○○.

(旅行プランは添付の旅程表の通りです。彼のニューヨーク滞在中の○○~○○の間にお会いしていただけますと大変嬉しく思います。)


I look forward to your early reply.

(早めのご返信をお待ち申し上げております。)
 

ビジネスメール文例……アポイント了承を伝える返信(日本語訳付)

 
UNIVERSAL MACHINERY CO.,LTD.


3-1*-** Tsukiji 3 Chome Chuo-ku Tokyo 104-004* Japan
Phone:03-4***-1*** FAX:03-4***-2*** E-mail:um001@global.co.jp
================================================================
Date: April 15, 2020
Our Ref.: A-101

International IT Network Inc.
15** FIRST AVENUE
NEW YORK, NY 1*02*
U.S.A.


Dear ○○○:


I am delighted to know that you are planning to visit us next month. The date you proposed in your letter of ○○ ○○, is convenient for us.

(来月弊社へご来訪のお知らせを頂戴し、嬉しく思っております。○○付のお手紙にてご指定の日程は、弊社にとりましても都合のよい日程となっております。)


If there is any accommodations that we can make for you, please do not hesitate to ask us.

(もし当方で便宜を御計りできることがございましたら、どうか遠慮なくお申し出下さい。)


I am looking forward to our meeting.

(お会いできますことを楽しみにいたしております。)

【関連記事】



【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。