会議の英語3会議で効果的に発言する

第1回「会議で使う英語表現集 No.1」第2回「会議で使う英語表現集 No.2」に引き続き、今回は、会議で「効果的な発言をするための表現集」をお送りします。

日本の会議と違い、発言を全くしないと、ネガティブな意味で誤解されかねません。とにかく、いつも発言できる備えをしておくことが重要です。そのための、「とっさの英語表現」を今回は集めてみました。

欧米の会議では、『沈黙は「金」』ならぬ、『禁』と心得ましょう!

まずは、「即座に何かを言う」そのことに慣れておくことが、欧米スタイルの会議ではとても重要です。

≪Index≫
1・とっさに発言するための表現
2・やや高度な反論と閉会のことば


*それぞれの会議の内容によって、使う英語も若干異なってきます。
前回同様、日常、会社で使う機会の多い、ややフォーマルな表現を取り上げます。
会議の種類については>>「会議で使う英語表現集No.1」をご参照下さい。



自分の立場を明確にする表現
今は意見がないことを知らせる
会議の英語3I don't have any opinion at this point.
(いまのところは、特に意見はありません。)

I have no ideas at the moment.
(いまは、良い考えが浮かびません。)

I need more time to consider on this.
(もう少し、考える時間が必要です。)

I'm still making up my mind.
(現在、検討中です。)

I'm not sure how I want to respond to this.
(これにはどう応えたらよいか分からないでいます。)

注:
*I have no idea.という表現がありますが、これは、「よいアイディアがない」という意味ではなく、『私には、分りません』という意味になりますから、注意して使いましょう。

分らない点を明確にする
会議の英語3Excuse me. I didn't quite follow that point.
(恐縮ですが、ちょっとよくわかりませんでした。)

Would you mind repeating that, please?
(そこのところをもう一度お願いできませんか?)

What exactly do you mean by ~(unknown words/ expressions)
(それはどういう意味でしょうか?)

So, what you are saying is ~, right?
(要するに、~ということですよね?)

提案・主張の表現
会議の英語3Excuse me. May I come in here?
(ちょっとよろしいですか?)

I'd like to comment on that.
(それについて、コメントさせて下さい。)

Excuse me, I've got something to say on that.
(すみません、それに関し、発言してもよろしいでしょうか?)

In my view,...
(私の見るところでは・・・)

I think that we should ~
(~すべきだと私は、思います。)

I would say that there are ~
(~があるように思えます。)

I have something I want to add.
(付け加えたいことがあるのですが。)


次は、やや高度な反対の仕方と結論に導く表現です。