アンニョンハセヨ? いよいよ街中が年の瀬に向けて動き出してきましたね。クリスマスに年末年始、イベントが目白押しのこの季節。韓国のお友達、お知り合いにグリーティングカードを送ってみては? 韓国の人々はクリスマスをどう過ごすのでしょう。そして、韓国の方へのグリーティングカードは、どんなタイミングで、どんなメッセージを書いたら良いのでしょうか。早速見てみましょう!

韓国の人々は、クリスマスをどう過ごす?

 クリスマス
教会で過ごしたり、友達や家族とパーティーをしたり……
韓国に行って街並みを見て、「教会がたくさんあるな」と思われたことはありませんか? そう、韓国人の4人に1人はキリスト教信者(クリスチャン)で、毎週日曜日に教会でお祈りを捧げたりする人が多いのです。そして、韓国は、12月25日が祝日。クリスチャンの人々は、この日は教会でイエス・キリストの誕生を祝います。

また、クリスチャンではない人々も、日本と同じようにクリスマスを一つのイベントとしてとらえ、パーティーをしたり、贈り物を贈ったりします。クリスマス・イブは恋人同士でロマンチックに、または家族と一緒に、という文化も日本と一緒なんですよ。

クリスマス・カードのメッセージは?

韓国人のお友達、お仕事上のお知り合いのいる方は、この季節にグリーティングカードを送ってみましょう。「Merry Christmas! & A Happy New Year」という英語のメッセージがあります。「クリスマスを楽しく、そして良いお年を!」という意味になりますが、韓国語でのグリーティングカードもこのような内容で送ればOKです。

메리 크리스마스 !
즐거운 크리스마스를 보내시고
새해 복 많이 받으세요.

韓国語が並ぶと目がチカチカ!? けれど慌てないでください。ゆっくり発音をみて、一語一語意味を確認しましょう。これはグリーティングカードだけでなく、会話でも使える文章ですよ。まずは一行目、

  • 메리 크리스마스 !

  • (メリークリスマス)
    → メリー・クリスマス!

  • 즐거운 크리스마스를 보내시고

  • (チュルゴウン クリスマスルル ポネシゴ)
    →楽しいクリスマスを送られて、

  • 새해 복 많이 받으세요.

  • (セヘ ポン マーニ パドゥセヨ)
    →新年、良いことがたくさんありますように

    この三行目の文章は、要チェックです! 日本語の「良いお年をお迎え下さい」、そして「明けましておめでとうございます」の両方にあたる韓国語なのですよ。とても大切な表現なので、次のページでよく見てみましょう!