アンニョンハセヨ? 好評の「尊敬語」シリーズ、今回は「名詞編」に続き、「動詞編」をお届けしたいと思います。今回取り上げる「動詞」は、例えば「자다(チャダ/寝る)」の尊敬語が「주무시다(ジュムシダ/お休みになる)」になる、など、動詞そのものが違う単語になるものを取り上げたいと思います。韓国語の尊敬語を美しく話し、あなたの韓国語を何ランクもアップさせようではありませんか!

(※「갑니다(カムニダ/行きます)」が「가십니다(カシムニダ/行かれます)」になるなど、動詞の語幹に「-(으)시-」を付けるだけで尊敬語になるものに関しては、記事「韓国語の敬語を話して、会話美人になろう!」をご覧ください)

動詞の尊敬語を覚えよう!

 食事
「たくさん召し上がってください」。さらっと尊敬語を使いたいものです
代表的な動詞の尊敬語には、以下のようなものがあります。

●먹다(モクタ/食べる)⇒드시다(トゥシダ/召し上がる)

【例】많이 드세요.
(マニ トゥセヨ/たくさん召し上がってください)

●먹다(モクタ/食べる)⇒잡수시다(チャプスシダ/召し上がる)

【例】할아버지, 진지 잡수셨습니까?
(ハラボジ、チンジ チャプスショッスムニカ?/おじいさん、お食事をお召し上がりになりましたか?)
※「드시다」より丁寧です。若い人には用いず、年配の方に対して使うことが多いです。
※「진지」は、「밥(ご飯)」「식사(食事)」の尊敬語です。詳しくは、こちら

●마시다(マシダ/飲む)⇒드시다(トゥシダ/召し上がる、お飲みになる)

【例】커피 드실래요?
(コピ トゥシルレヨ?/コーヒー飲まれますか?)

●자다(チャダ/寝る)⇒주무시다(ジュムシダ/お休みになる)

【例】안녕히 주무셨어요?
(アンニョンイ ジュムショッソヨ?/よくお休みになられましたか?)

●말하다(マラダ/話す)⇒말씀하시다(マルスムハシダ/おっしゃる)

【例】먼저 말씀하세요.
(モンジョ マルスマセヨ/先におっしゃってください)

●안내하다(アンネハダ/案内する)など⇒모시다(モシダ)

※「모시다」にはいろんな意味があります
【例】부모님을 모시고 삽니다
(プモニムル モシゴ サムニダ/両親と一緒に暮らしています)→「お世話する」「お供する」というニュアンスを含んでいます

【例】제가 회의장까지 모시겠습니다.
(チェガ フェイジャンカジ モシゲッスムニダ/私が会議場までご案内します)

●배 고프다(ペ ゴプダ/お腹が空く)⇒시장하시다(シジャンハシダ/お腹が空かれる)

【例】시장하시지요?
(シジャンハシジョ?/お腹が空かれましたよね?)
※家を訪れたお客様などに使うことが多いです。

●죽다(チュクタ/死ぬ)⇒돌아가시다(トラガシダ/亡くなる)

【例】할머니는 장년에 돌아가셨습니다.
(ハルモニヌン チャンニョネ トラガショッスムニダ/祖母は昨年亡くなりました)

※ 【【注意!】】「돌아가다(トラガダ/帰る)」の尊敬語も「돌아가시다」ですが、例えば、

A: 과장님 계세요?(クァジャンニム ケセヨ/課長、いらっしゃいますか?)
B: 돌아가셨습니다.(トラガショッスムニダ)

と「帰られました」のつもりで使っても、一瞬「亡くなられました」と聞こえてしまうこともなきにしもあらず。こんな時は、「퇴근하셨습니다.(トェグナショッスムニダ/退勤されました)」、「집에 가셨습니다(チベ ガショッスムニダ/家に帰られました)」などを用いると良いでしょう。

次のページでは、「いる」、「いない」の尊敬語をチェックしてみましょう。電話を掛けて「ヒジンさん、いらっしゃいますか?」なんて時に役立つフレーズです!