韓国コスメの韓国語で書かれた使用法を読んでみよう!

 
韓国コスメの韓国語

韓国コスメの韓国語


韓国に行ってきた友達からお土産でもらったシートマスク、裏が全部韓国語で使い方が分からない。この容器に入っているのは、クレンジング? それともクリーム? こんなふうに、韓国コスメを手にして戸惑ったことはありませんか? 今回は私たち日本人がよく手にするアイテムの使い方、そして韓国の基礎化粧品の定番アイテムとその韓国語をご紹介致しましょう。
   

韓国のシートマスクの裏側……ハングルを読む

解説画像

読む気をなくすハングルの使用法。でも大丈夫!

いまや韓国土産の定番は海苔ではなく(笑)、韓国コスメと言っても過言ではないでしょう。リーズナブルでデザインが可愛いアイテムから、韓国人女優の美しい肌を夢見させてくれる基礎化粧品まで見ていて本当に楽しい商品群が並んでいます。

そんな中でもお土産の定番として気軽に買われ、そしてもらうことの多いアイテムは「シートマスク」ではないでしょうか。美容液がたっぷり染みこみひんやりしたシートマスクは、リラックス効果抜群です。

中には日本語で使用法が書いてあるものありますが、書いていないものももちろんあります。ここで、イニスフリーのシートマスクの裏を見てみましょう。

まず、裏一面に書かれた韓国語を見て「お手上げ」と思ってしまうこともあるかもしれませんが、大切なのは「これは何か」ということと「使用法」ではないでしょうか。

たいてい、いちばん上に「これは何か」が書いてあります。例えばこのシートマスクですと、「이니스프리 내츄럴 에센셜 마스크 – 오이(イニスプリ ネチュロル エセンショル マスク-オイ)」と書いてあります。これだけでも、やっとハングルが読めるくらいの方ですとなかなか読みにくいですよね。

こちらは「イニスフリー ナチュラル エッセンシャル マスク-きゅうり」という意味ですが、たいてい最初にその化粧品のブランド名が書いてあることが多いですね。それからアイテム名、となります。

この場合「마스크(マスク)」がキャッチできれば、そして使用法のイラストを見ればフェイスシートマスクだということは大体分かるでしょう。

その横の成分名、こちらは「きゅうり」でしたが、その他「꿀(クル/はちみつ)」「알로에(アルロエ/アロエ)」など、その種類は多種多様。たいていパッケージに写真が載っていることが多いですが、無料アプリの韓国語辞書などを使って調べてみても楽しいと思います。

何かが分かったら次に気になるのはその使用法ですね。一面ハングルがいっぱいですが、その中から「사용법(サヨンポプ/使用法)」もしくは「사용방법(サヨンパンポプ/使用方法)」という文字を見つけてください。少し目立っているとも思います。

イニスフリーのシートマスクの使用法は、このようになっています。

사용법
1.세안 후 스킨으로 피부결을 정돈해 줍니다.
2.본 제붐을 개봉해 마스크를 눈과 입 주위를 제외한 얼굴 전체에 고르게 밀착시킵니다.
3.15~20분 정도 후에 떼어냅니다.
4.피부 위에 남은 내용물을 가볍게 손으로 두르려 흡수시킵니다.

【使用法】
1.洗顔後、化粧水で肌のきめを整えます。
2.本製品を開封し、マスクを目と口の周囲を除いた顔全体にまんべんなく密着させます。
3.15~20分程度後に取ります。
4.皮膚の上に残った内容物を軽く手でパッティングし、吸収させます。

いかがですか? マスクを顔に付ける前に化粧水できめを整える、また、最後のパッティングで完成、ということが寝耳に水だった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。もちろん、中には洗顔後すぐにシートマスクを付けると書いてあるものもあります。とにかく、きちんと読むと細かい部分で知らなかったことが出てくるものですね。

シートマスク以外のアイテムでも、「사용법(サヨンポプ/使用法)」もしくは「사용방법(サヨンパンポプ/使用方法)」という文字を見つけ、そして無料のアプリなどを使って単語の訳を見たりすれば、韓国語入門者でも使用法がキャッチできるでしょう。また、例えば「15~20분(ブン/分)」というような数字の部分だけでも最低限分かればなんとなく掴めたりもするでしょう。

それでは、次ページで「洗顔フォーム」「化粧水」「乳液」「美容液」などの韓国コスメの基礎化粧品定番アイテムとその韓国語、そして基本使用法を簡単にご紹介したいと思います。
 

韓国の基礎化粧品は韓国語でなんて言う?

ブランドによってそのアイテムと使用法などは変わってきますが、多くのラインナップでは以下のようなアイテムがあります。

1.美容液(에센스/エッセンス)(진액/[津液]チネク)
 
クレンジングフォームは、洗顔フォームのことなんだ!

クレンジングフォームは、洗顔フォームのことなんだ!



美容液はそのブランドによって、洗顔後にすぐ付けるアイテム、すなわち日本で「ブースター(導入美容液)」と呼ばれる製品(参考:「ブースターで浸透力をUP!(All About 化粧品・コスメ)」)として使われることもあれば、乳液の後、もしくはアイクリームの後の仕上げのように使われる場合もあるようです。使用法のところに「세안 후(セアン フ/洗顔後)」と書いてあれば洗顔後すぐ、「로션 사용 후(ロション サヨン フ/乳液使用後)」と書いてあれば乳液のあと使用するもの、となります。このようにコツが分かるとハングルで書かれた使用法が読めるようになります。

2.化粧水(스킨/スキン)(수액/[水液]スエク)(토너/トナー)

前ページでご紹介したシートマスクの使用法には「스킨(スキン/化粧水)」という単語がのっていましたが、化粧水はこのようにいろいろな言いかたがあります。「スキンとスエクはどう違うの?」と戸惑わずに、「ブランドによって言いかたが変わるだけで、同じものと考えて良い」と捉えましょう。

3.乳液(유액/[乳液]ユエク)(로션/ロション)(에멀전/エモルジョン)

化粧水を使用した後、肌に潤いを与える乳液として使用されるものは、ブランドによってこれらの言いかたが用いられています。

4.保湿クリーム(크림/クリム)

「크림/クリム」は、いわゆる保湿クリームを差します。乳液の後に使用すれば、お肌はモチモチに。

5.アイクリーム(아이 크림/アイ クリム)

美容大国、韓国では目元のケアもしっかり行います。これで「総仕上げ!」となりますね。

6.BBクリーム(비비 크림/ビビ クリム)
下地のいらないファンデーション。すでに日本でもお馴染みとなりました。それでもまだ日本では下地→ファンデーションというコースが主流かと思いますが、韓国ではBBクリームの使用が主流のようです。

7.下地(메이크업 베이스/メイクオプ ベイス)

いくらBBクリームが主流とはいえ、輸入化粧品などを中心に、韓国にも下地がないわけではありません。韓国では「メイクアップベース」等の名称が用いられています。

8.ファンデーション(파운데시션/パウンデイション)(팩트/ペクトゥ)

「팩트/ペクトゥ」は、「ファクト」のこと。こちらは、ファンデーションのみならず、BBクリームのあとに、パウダリーのような役割として使用されることもあれば、「비비 팩트(ビビペクトゥ/BBファクト)」という名前になり、BBクリームのパウダリー版のような製品にもなっています。

9.メイク落とし、クレンジング(클렌징 크림/クレンジングクリーム)(클렌징 오일/クレンジングオイル)(클렌징 워터/クレンジングウォーター)

韓国のメイク落としは、その成分によっていろいろな言い方があります。これは日本でも一緒ですね。

10.洗顔フォーム(클렌징 폼/クレンジング ポム)

日本の「洗顔フォーム」は、韓国語では「クレンジングフォーム」と呼ばれているので、日本のクレンジング(メイク落とし)と錯覚し、戸惑うこともあるでしょう。使用法の部分に「클렌징 제품으로 메이크업을 말끔히 지운 뒤(クレンジング製品でメイクアップをきれいに落としたあと」「클렌징 크림을 사용해 세안을 마친 후(クレンジンググリームを使用し、洗顔を終えた後)」などが書いてあるのを確認すれば完璧ですが、目立って書いてある商品名のところに「클렌징 폼/クレンジング ポム」と書いてあればまず間違いないでしょう。

いかがでしたか?少し韓国語が分かる皆さんも、これまで製品に書いてある韓国語を読み込むのが面倒くさくて使用法を確認しないまま使っていたりしていませんでしたか? でも、読むべき箇所のポイントを押さえれば、そんなに労力はいらずに、正しい使い方が把握できます。せっかくの化粧品ですから、できれば効果が高まるように使いたいものです。活きた韓国語も学習できますし、一石二鳥ですね。これからは化粧品の裏側もチェックしてみましょう。

また、『ワンテーマ指さし会話 韓国×ビューティー』(情報センター出版局)というポケットサイズのガイドブックもあります。韓国コスメの定番ラインナップやショッピングで韓国コスメを買うときの用語、フレーズなどが紹介された指さし会話集です。いまや韓国旅行プラスアルファの時代。韓国コスメをキーワードに、韓国旅行を楽しんでもいいですね。
 

関連記事


 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。