アンニョンハセヨ? 以前お届けした記事「韓国語の「てにをは」を徹底整理!その1」では、日本語の「~に」「~を」「~が」にあたる韓国語の助詞について整理してみました。日本語と同じように使えるのかと思いきや、そうでなかったりもするのでしたね。

親子
「お母さんと」、「友達と」……会話には欠かせない韓国語の助詞「~と」。
さて今回は、日本語の「~と」にあたる韓国語の助詞について整理したいと思います。「~と」いうのは、「友達映画を観ました」とか、「トマトバナナイチゴ」のような文章で使われる「~と」です。この「~と」、韓国語にはなんと3種類あるのですよ! どう使い分けたら良いのでしょう。早速見てみましょう!

【INDEX】
スタンダードな「~하고(ハゴ)」
フォーマルな「~와/과(コァ/ワ)」
カジュアルな「~랑(ラン)」

スタンダードな「~하고(ハゴ)」

「~하고(ハゴ/と)」は、日常会話で多く使われ、韓国語の「~と」の代表格と言ってもよく、これを覚えておけば会話は問題ないでしょう。ややあらたまった席、一方で、リラックスした席と、大概の場面で使えます。文章では、メールや手紙でも使えますよ。

  • 친구하고 영화를 봤어요.

(チングハゴ ヨンファルル パッソヨ/友達と映画を観ました)

  • 불고기하고 맥주를 주세요.

(ブルゴギハゴ メッチュルル ジュセヨ/プルコギとビールを下さい)

  • 다음주까지 포스터하고 전단지를 보내 주세요.

(タウンチュカジ ポストハゴ チョンダンジルル ポネジュセヨ/来週までにポスターとチラシを送って下さい)

このように、「~하고(ハゴ/と)」は、日常生活、会社、いろんな場面で使うことができます。

韓国の人の中では、この「~하고(ハゴ)」を、「~하구(ハグ)」と発音する人が少なくありません。また、「~하고(ハゴ)」の前の単語が、パッチム「ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ」で終わる単語の場合は、「ㄱ,ㄷ,ㅂ,ㅈ」が「ㅋ,ㅌ,ㅍ,ㅊ」と、激音化します。

<例>
  • 책하고 펜 → [実際の発音:채고 펜]

(チェッカゴ ペン/本とペン)

  • 비빔밥하고 맥주 → [実際の発音:비빔바고 맥주]

(ビビンパッパゴ メッチュ/ビビンパとビール)

次のページでは、フォーマルな「~と」を紹介します。フォーマルと言われても……? 例文をチェックしてみましょう!