昨今の「資格・検定ブーム」の中、ここ数年で資格業界には、過去に類を見ないほどの急激なスピードで、業界再編の動きが巻き起こっております(は、言い過ぎ?)。新しくニューカマー資格が次々と生まれてくる一方で、制度や体系がガラッと変わってしまう資格や、残念ながら淘汰されてしまう資格も、やっぱり出てくるわけで……。

というわけで今回は、「え?今その資格は、もうないよ!?」と題しまして、諸行無常!! 栄枯盛衰!! 今はもうなくなってしまった資格を一挙ご紹介!!……しようかなとも思ったのですが、よくよく考えてみると、今もうない資格をご紹介してもあまり意味はないような気がするので(笑)、ちょっと趣向を変えまして、「そんな名前の資格はもうねえよ! いつの時代の話だよ!」というような、ここ数年で意外と僕らの知らない間にいつの間にか名称が変わってしまい、ある意味「もうなくなってしまった資格」、というのをご紹介したいと思います(笑)。

挙げてみると意外とけっこうあるもんで、「あ、この資格だいぶ前にとったけど、いつの間にか名前変わってたんだ」という新鮮な驚きに出逢うこともしばしば。自分のとった資格の新・旧名称くらいはちゃんと把握しておいて損はないと思いますので(履歴書を書くときとか)、直接何かの役に立つ内容の記事ではないかもしれませんが、最後までお付き合いいただけると幸いです。それではいってみましょ。

(旧)「Microsoft Office User Specialist(MOUS)」⇒(新)「Microsoft Office Specialist」

Microsoft Office Specialist公式サイト
「MOS」って略しちゃダメらしい?
もうこれは知らないかたのほうが少ないのではないかと思いますが、長年「MOUS」の略称で親しまれていた「Microsoft Office User Specialist」資格の名称から「User」が抜けて、「Microsoft Office Specialist」になりました。(2003年より)

公式サイトの「よくあるご質問」コーナーに、名称変更に伴う諸々の注意事項などが書かれていますが、「名称の汎用性を広げるため」の名称変更であり、「Microsoft Officeの利用能力を測る試験であることをより広くアピールするために、短縮しない表記へ変更しました」とのこと。ということで、今までの「MOUS」のノリで「MOS」なんて略すのはほんとはあまりよろしくないらしいのですが、実際は様々なところで略されて使われているような……。まあ「Microsoft Office Specialist」ってのも、かなり長ったらしい名称ですからねえ。

なお、この資格については、過去記事『就職決まった!入社前に資格でもとっとく?』や『就活のおともに!「すぐ受けられる」資格!』などでもご紹介してますので、ぜひこちらもご参照ください。


まあこれはほんの序の口っていうか、今さらここで紹介するまでもない例ですけど。このまま次のページへどうぞ。