>ちいさな香りの工夫・その2<

コットンにエッセンシャルオイルを2滴ほど落とし、それをタンスのひきだしに入れます。するとタンスの中の下着や靴下にとってもいい香りが移るんです。素敵でしょう。そのいい香りがついた衣類と着ることによって、いつもふんわり良い香りに体が包まれます。
かわいいマスコットに1滴

外出先でもふっと気がついたとき、良い香りが漂ってくるんです。もちろんコットンでなくてもOK。例えば手作りのマスコットやいらなくなったハンカチに香りを染み込ませてもいいでしょう。


そしてこの方法には、おまけの効果があります。エッセンシャルオイルはその作用に強弱はありますが、全体的に抗菌作用が期待できます。それは植物の特徴です。植物は外敵から自分の身を守るため、そのような作用をもつ成分をエッセンシャルオイルという形で持っているんです。またそれを持つことによって自分達に有害な菌が繁殖しないようにするのです。この抗菌作用利用すれば、ひきだしの衣類や下着にも、軽い抗菌作用が期待できますよね。また同じモノを靴の中に入れれば、靴の嫌なにおいも緩和されます。参考までに私おすすめのエッセンシャルオイルを挙げてきます。


+ひきだしに
ラベンダー、ゼラニウム、パチュリー、サンダルウッドなど
+靴の中に
サイプレス、ジュニパー、ユーカリなど



>ちいさな香りの工夫・その3<

掃除機の匂い、気になりませんか?最近は排気が出ないという掃除機もありますが、まだまだ旧来のタイプを使っている人も多いはず。そんなときには、ティッシュにエッセンシャルオイルを2~3滴垂らし、それをあらかじめ吸い込んでおきます。そうすれば、掃除機の排気口からエッセンシャルオイルの香りが部屋に広がります。この方法は、掃除機の中の嫌な匂いを抑えるだけでなく、殺菌、抗菌作用が期待できます。


排気口からのホコリは想像以上に部屋中に広がっているのです。そのホコリの中には非常にたくさんのダニがいるという話もあります。掃除の後の部屋に広がったエッセンシャルオイルの香りを嗅げば、どれだけ排気口の中のホコリが部屋中に広がっているのかがわかります。


+おすすめエッセンシャルオイル
ヒノキ、レモングラス、パイン、ペパーミント、サンダルウッド、ラベンダー、ベルガモットなど



今回ご紹介したのは、簡単な方法ばかり。日々を香りで彩るために気軽に初めてみてはいかがでしょう?毎日の生活にナチュラルな香りを上手に使うことで、心が豊かになる気がします。


色々とあるエッセンシャルオイルの種類についてはコチラを参考に。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。