~クレイパックの作り方~
<材料>(1回分)

クレイ(今回はモンモリオナイト) 大さじ2杯
エッセンシャルオイル 1滴
ミネラルウォーターか精製水 大さじ1~2杯
植物油 小さじ約1杯


1)きれいなガラス容器や陶器にクレイを入れそこに水を加え、ガラス棒等でよく練り混ぜます。このときあまり細いもので混ぜると、きれいに混ざらずダマになることがあります。おすすめは乳鉢とそれにセットになっている棒です。






2)そこに植物油を加え混ぜます。ハチミツを入れるときはここで加えましょう。

3)最後にエッセンシャルオイルを入れてよく混ぜれば、完成!




<使い方>
1、洗顔後、完成したパック剤を顔に塗り広げます。顔の場合は目や口の周りは避けます。
2、3~10分そのまま置き、水かぬるま湯できれいに洗い流します。

<アフターケア>
皮脂分が少し取れた感じがすると思うので、終わったらフローラルウォーターをたっぷりとパッティングして下さい。もちろん使用中の化粧水でもOKです。

<注意事項>
・このパックは想像しているより作用が強いです。しっかりと計量して作りましょう。
・水やオイルの量は肌質などによって加減しながら加えます。
・保存料など一切入っていないため、使用毎に作ります。
・パックを置く時間は肌の調子によって変えましょう。乾燥肌はあまり長い時間置くと、皮脂が取れ過ぎてしまったような感じがします。
・お肌に合わないときは使用を中止します。
・傷、はれもの、湿疹等がある場合は使用を控えます。
・使用中あるいは使用後に、赤み、はれ、かゆみ、刺激等のトラブルがあれば使用を中止し、皮膚科等医療機関へご相談ください。
・目や口に入った場合はすぐ洗い流してください。


エッセンシャルオイルの選択ですが、その日の気分や肌の調子など、自分の目的にあったものを選んでみてください。このように、毎回自分にあったものを作れるところが、アロマテラピーケアのユニークな点であり、利点です。肌の調子だけを考えるのではなく、心の状態に着目するわけですね。パックをして、元気になれる、幸せな気分になれる・・・そうすれば、肌の調子ももっと良くなるといういい循環が生まれますよね。
エッセンシャルオイルの選択は、こちらを参考に!→エッセンシャルオイルの選び方はこちら 


※参考までに・・・前回のパックで私が使用した材料
エッセンシャルオイル→カモミールローマン
植物油→ホホバオイル
感想→次の日には肌がつるつるして、心なしかハリが出たような気がしました。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。