日焼け後の緊急ケア

万が一、日焼けしてしまった時のために緊急のケア法をご紹介しますので、ご確認ください。

1. 全身に日焼けをした場合は冷たいシャワーを、局部の場合は冷水や氷を使ってクールダウンを早めに行う。冷やすことで日焼けのダメージを最小限に抑え、痛みも和らげることが可能です。

2. クールダウンをした後は、刺激の少ない化粧水でたっぷり水分補給を。水分補給をした後は、ジェルやクリームなどで水分が蒸発しないように保湿ケアを行いましょう。

3.朝と夜のお手入れには、美白効果のある化粧品を活用。紫外線が当たった皮膚にはメラニンが必要以上につくられているので、美白成分はそのメラニンの生成を妨げ、増加を抑えてくれます。

その他、柔らかい衣服を着て肌に刺激を与えないようにしたり、皮膚の皮がむけてきても手ではがしたりせず、自然にはがれるのを待ちましょう。

美白ケアで陶器のような白肌に!

透明感のある白肌は女性を神秘的に見せてくれる!

透明感のある白肌は女性を神秘的に見せてくれる!

紫外線対策と美白ケアのワンセットが、陶器のような白い肌への近道です。紫外線対策をきっちり実践したら、次の出番は美白ケア。そこで以下からは、ボディの美白ケアに関する方法とコツをご紹介したいと思います。

美白ケアの場合、何と言っても継続することが大きなポイント。顔と違って面積の広いボディは、「塗りやすいか&使いやすいか」で「続くor続かない」が決まってくるので、スプレータイプのものや伸ばしやすい乳液タイプのものなど、朝晩負担なく使用できる製品を選ぶのもコツとなります。

効果的な美白ケアの方法

透明感のある美白ボディを手に入れるために効果的なケア方法をご紹介します。愛情こめて毎日ケアすれば、レースのキャミや深いVネックセーターが似合う、淑女な肌が出来上がりますよ!

ステップ1 洗い
あらかじめ泡立ててから、手を使って優しく洗う。鍵になるパーツ、デコルテ、肩、首裏~背中も丁寧に洗いましょう。手で洗うのに抵抗のある方は、肌に優しいタオルなどを使ってください。

ステップ2 美白前の角質ケア(ゴマージュケア・スクラブケア)
次のステップにくる美白ケア成分を浸透しやすくさせるためにも、角質ケアは必須。クレンジング力が高めで、くすみがすっきり取れるタイプの製品を選ぶのがコツ。古い角質を脱ぎ捨て清らかな肌になれば、美白成分もぐんぐん浸透するでしょう。

ステップ3 透明感を高める美白ケア
日焼けしやすくメラニンが排出されにくいデコルテなど、美白ケアのカギとなるパーツは念入りに美白系ケア製品を塗りましょう。製品を手の平で温めてから、肌の奥まで浸透させるように使用するのがコツ。背中など手の届きにくい部分は、スプレータイプの製品を活用しましょう。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。