厳選! 全国人気温泉20選

鶴の湯温泉
名実ともに秘湯の中の秘湯!乳頭温泉郷 鶴の湯温泉

全国の数ある温泉の中から、あらゆる要素を考慮して温泉を厳選して紹介します。結果として、不動の人気を誇る温泉が上位に集中しました。

最初に厳選した10選の温泉を、5ページ目からは11位以下を紹介します。各ページは、地理感覚が掴み易いよう、北から順に紹介していきます。

東北地方の温泉


鶴の湯温泉
湯と風情が素晴らしく、夜明けまで堪能した混浴露天風呂(乳頭温泉郷 鶴の湯温泉)
■乳頭温泉郷(秋田県)
まずは、日本を代表する秘湯の宝庫である、秋田県の乳頭温泉郷です。有名な鶴の湯や黒湯など、昔ながらの風情を大切にしている宿が多く、一瞬にしてタイムトリップできるのも人気の秘密です。

宿により湯は異なりますが、鶴の湯や黒湯は重曹がベースの硫黄泉。なめらかでミルキーな湯で、湯の良さも人気を集める要因です。山奥ですが、黒湯以外の宿は冬も営業しています。秋の紅葉シーズンも絶景で、いつ行っても素晴らしい秘湯風情に感激できます。宿泊者専用の湯めぐり手形もあり、宿泊者におすすめです。

乳頭温泉郷の詳細については、以下の記事も参照願います。
乳頭温泉郷
鶴の湯温泉 秘湯の宿に見る究極の癒し!
乳頭温泉郷で紅葉狩り!錦秋の黒湯と妙乃湯

■蔵王温泉(山形県)
山形県の蔵王温泉は、酸性泉の泉質が素晴らしい温泉地です。共同浴場や大露天風呂でも泉質の良さが分かり、間違って目に入ると大変に染みて、温泉の強さを思い知ります。

しかし実は、本当の魅力は宿の湯にあり、強酸性のため木造浴室が多く、宿の湯でも共同湯の風情を楽しめます。また宿により源泉が異なり、湯の微妙な違いの比較も楽しいものです。お湯が熱いので夏は加水しますが、加水するとややすべすべした感触がして、さらに湯の違いを楽しめます。

蔵王温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。
蔵王温泉
深山荘高見屋 蔵王温泉の老舗宿の名湯!


関東地方の温泉


法師温泉
老舗宿は、玄関を一歩入った瞬間にタイムスリップ出来る(法師温泉長寿館)
■法師温泉(群馬県)
群馬県の法師温泉は、温泉好きなら誰でも知っている一軒宿です。江戸時代からの旅籠風情を色濃く残した玄関。昭和に建てられ、大正ロマンのようなアーチ状の窓が特徴的な湯殿。玄関と湯殿に加え、本館と別館の客室まで登録有形文化財に指定され、建築美を満喫できる宿です。

泉質も最高で、無色透明の硫酸塩泉が素晴らしいのです。法師乃湯と呼ばれる混浴の大浴場は、湯船の底から湯が湧く「足元湧出温泉」と呼ばれるもの。お湯が湧いてから一切空気に触れず、酸化せずに人体に触れるので、究極の温泉形態といわれます。最高の建築と、最高の温泉。つまり、最高の温泉宿の一つです。

法師温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。
法師温泉長寿館で秘湯の雪見露天風呂!
法師温泉長寿館の紅葉と魚沼スカイライン

■草津温泉(群馬県)
群馬県の草津温泉は、日本一有名な温泉に違いありません。強い酸性泉の湯は、昔から効能が豊かな温泉として知られ、高温の湯に短時間浸かる「時間湯」という独特の入浴法もあります。

草津白根山山麓の避暑地としても最適な環境で、今では高原リゾート温泉の代表格になっています。湯の質はもちろん湯量にも恵まれ、大規模な温泉地でありながら、ほぼ全ての宿が源泉掛け流し。理想的な温泉地の一つです。

草津温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。
草津温泉
草津温泉 ホテル櫻井

■万座温泉(群馬県)
群馬県の万座温泉は、標高1800mに位置する温泉です。白濁の硫黄泉ですが、酸性が強いので酸性泉としても楽しめ、関東地方では屈指の泉質です。

冬はスキーがメインの温泉地ですが、夏は素晴らしい山岳リゾート温泉です。山奥なのに立派な宿が多く、大半の宿が露天風呂を完備しているのも特徴的。夏の夜はクーラーが無くても寒く感じる程で、温かい温泉の有難さを一層感じることができます。都会で夏バテ気味の方には、是非おすすめしたい温泉地です。

万座温泉の詳細については、以下の記事も参照願います。
雪見露天風呂!温泉地ベスト5
夏こそ楽しめる!夏向き温泉3タイプ