蔵王温泉は歴史と伝統の名湯!

蔵王温泉 おおみや旅館
蔵王温泉では酸性の湯に耐える木造の風情溢れる浴場が多い(おおみや旅館)
蔵王温泉は、東北の温泉地の中でも、歴史と伝統を誇る温泉地です。あまりにも歴史が古く、神話や伝説になっている古さは、東北だけでなく日本有数です。

地学的には蔵王のお釜ができたのが平安時代とのことで、その頃には火山活動も活発で、確実に温泉があったものと思われます。

蔵王温泉の源泉・泉質

蔵王温泉 高見屋旅館
平安時代から湧き続けているという長寿の湯(高見屋旅館)
蔵王温泉は十分な硫黄が含有しているので、分類上は硫黄泉となります。しかし、ph1.3という強酸性の湯もあり、強酸性の特質こそ強調されるべきでしょう。源泉も多数あり、自家源泉を持つ宿も多いのです。

昔から「子供の湯」と呼ばれ、子供が元気に育つ湯とされてきました。また、強酸性泉には消毒効果もあるので、皮膚病に向くとされています。