健康的にかつ瞬時で体型を変えるには

急激な体重の変化はないものの、顔や手、脚などのサイズを一時的に小さくする方法はあります。それは、全身に流れている細胞間液の分布を変える、いわゆるリンパマッサージという方法です。

細胞間液とはその名の通り細胞の間を行き来して細胞に血管から酸素や栄養を運ぶ液体のこと。この液体の流れが悪くなり皮下に滞ると必要以上に手、脚、顔などのサイズが大きくなってしまういわゆる「むくみ」が起こります。

そして、この細胞間液を減らして、それらのパーツをほっそりと変えてしまうのがリンパマッサージです。

リンパマッサージのポイント

腕
腕の末端から腋に向けて優しく細胞間液を押し出しましょう。
皮下の細胞間液を減らすにあたって大切なことは、細胞間液の帰り道であるリンパ管に上手に細胞間液を流し、さらにリンパ管の中継点であるリンパ節と呼ばれる場所に細胞間液(リンパ液)を流してやることです。

例えば手の場合、細胞間液が胴体に戻るための中継点は脇の下にある「えきかリンパ節」と呼ばれる部分。そこで指先から腋の下へ向けて(手の先から順に)指先で皮下の細胞間液を少しずつ押し上げていきます。

脚も同様で、指先から脚のつけ根にある「そけいリンパ節」に向けて細胞間液を押し上げます。この方法に関しては、ボディケアガイドの和田さんが記事「寝る前5分! ほっそり美脚マッサージ」で詳しく紹介していますので、ぜひそちらを参考にしてください。


顔
赤い部分にあるリンパ節へ向けて細胞間液を流し込みます。
最後に、メインの顔に関してですが、顔の細胞間液(リンパ液)が流れ着く最初のポイントは耳の前あたりにある「耳下腺リンパ節」になりますので、まずは顔全体のムダな細胞間液をやさしく耳の前に集めます。次に耳元に集まった細胞間液を首筋の「頸リンパ節」を経由させ、鎖骨の下にある「鎖骨リンパ節」へ流します。

以上で露出の多い顔、脚、手の瞬間ダイエットは終了!放っておけばまた元通りになってはしまいますが、どうしても緊急でサイズダウンしたいときにはご活用ください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。