マツケンサンバでダイエット!?


「何なんだ…この慣性の法則を無視したステップは…」

マツケンサンバ2
今年大ブレークのマツケンサンバ2!そのステップは簡単そうで…
マツケンサンバ2のステップを真似しながら、その見かけによらない複雑で激しい動きにダイエット心をくすぐられた私は、今年のシメの意味もこめまして、サンバチーム(オ・ペイシ・キ・リ・ダ・コザ)の練習風景を見に行きました。

指導しているのは、ブラジル労働省の認定ダンサリーナ加藤亜紀先生で、本場ブラジルでもサンバの指導をしているという超本格派でございます(取材後すぐにカーニバルの準備があるとかでブラジルに行ってしまいました…帰国は2ヶ月後とのこと…)。


腰の動き
大切なのは腰の動き。サンバの練習はここから始まるそうです。
さっそく、私のマツケンサンバがジタバタしてしまうことへのアドバイスをお願いすると、それは腰を使わず脚だけでステップを踏もうとしているからだとご指導をいただきました。

先生の話によりますと、サンバステップの基本は実は脚ではなく腰の動きにあり、脚は腰に付随して動かす付属品のイメージだそうです。また、具体的にサンバの基本を練習する際は、この腰の動きをまずマスターして、別途脚の動きを練習し、最後に腰と脚を合わせるとよいとのこと。

カーニバル
注目されがちなビキニスタイルの衣装。メインというワケではありませんが花であることは間違いないようで…。
何はともあれ腰の動きを重視するサンバはお腹周りを引き締めたい女性には最高のエクササイズになることは間違いありません。

さらに素人ながら「そもそもサンバってなんですか?」と質問してみると「街角で音楽があったら、自然に踊ること、これがサンバ」とノリのいい回答をいただきました。

基本は2拍子のリズムにハマるダンスのことを指すようですが、本場ブラジルでも地域により様々なスタイルのサンバが存在するそうです。

サンバパレード
続いてあのバレードの衣装についてお伺いしたところ、まずパレードにはテーマというものがあって、一見ハデハデのようでも、全体としては奴隷制度や飢餓との闘いなど歴史的なかなり重たいテーマが表現されていることも多いのだそうです。

ちなみにマスコミに注目されがちな、ビキニスタイルの女性についている羽はブラジルのインディオの文化からきているとか。

総合的に見てダイエットに最適であるこのサンバ。攻めのダイエットをお考えの方は、ぜひ選択肢の一つとしてサンバをお忘れなく!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。