大根のおかず4選! 毎日食べたくなるバリエーション豊富なレシピ

冬の旬野菜、大根のおかずレシピ! 旨みが染み込んだ柔らかい大根がメインのおかずで、身も心もほっこり温まります。ふろふき大根やぶり大根などの定番メニューも、食材や香辛料を加えてアレンジ! ワンパターンになりがちな大根おかずの幅を広げてくれる、簡単レシピを集めました。
 

豚こま肉と大根の甘辛炒め

大根のおかずレシピ 豚こま肉と大根の甘辛炒め

豚こま肉と大根の甘辛炒め(出典:豚こま大根の煮物の人気レシピ・作り方!安くて簡単な今夜のメイン

フライパンひとつで完成! 手軽さとメインのおかずにもなるボリュームが嬉しい、豚肉と大根の炒め煮。大根のとろとろ食感に、大人も子供も箸が止まらない人気メニューです。仕上げに一味唐辛子を振れば、大人向けの甘辛い味つけでおつまみにもぴったり。でき立ての熱々をハフハフ冷ましながら食べるのがおすすめ!

【作り方】2~4人分
  1. 大根約500gは皮をむいて、1cm厚のいちょう切り、豚こま200gは大きければ一口大に切る。大根に茎があれば、青味用に、小さく刻んでサッと塩茹でする
  2. フライパンにサラダ油を熱し、豚肉を炒めて皿に取りだす。次に大根を入れて、フライパンに残った肉の旨味を絡めるように、うっすら焼き目がつくまで炒め焼きする
  3. 水180cc、かつおだしの素小さじ1弱、酒大さじ2、みりん大さじ2と1/3、砂糖大さじ1、塩ひとつまみ、醤油大さじ1と1/3、酢小さじ1を【2】のフライパンに加える
  4. ひと煮立ちしたら豚肉を入れて混ぜ、蓋をして弱火にし、時々混ぜながら大根が柔らかくなるまで、7~8分ほど煮る
  5. 大根が柔らかくなったら、蓋を外して強火にして煮詰める
  6. 大根の茎があった場合は、ここで加える。片栗粉小さじ1を水小さじ2で溶かした水溶き片栗粉を少しずつ加えてとろみをつけ、煮汁を大根と肉に絡める。最後にごま油小さじ1/2~1を回し入れて、完成。お好みで一味唐辛子をふりかける
 

切干大根と油揚げの味噌汁

大根のおかずレシピ 切干大根と油揚げの味噌汁

切干大根と油揚げの味噌汁(出典:簡単だし要らず。切干大根と油揚げの味噌汁

切干大根の旨みでだし要らず! 簡単に素朴な美味しさの味噌汁が作れます。切干大根は煮物やサラダなどに使えて、常備しておくと便利な乾物食材。この味噌汁レシピでは、あえてコリコリとした歯ごたえを残すので、戻す時間が掛からず思い立ったらすぐ食べられます。あと一品足りないというときにも便利な一品。

【作り方】2人分
  1. 切干大根15gをさっと洗い、食べやすい大きさに切る。油揚げは縦半分に切り、1cm幅に切る
  2. 鍋に水400mlと切干大根、油揚げを入れて、火にかける。煮立ってから中火で3分ほど煮込み、味噌大さじ2を溶きいれる。
  3. 器によそい、あさつき適量をのせて、完成
 

ふろふき大根のレシピ! 豚バラ肉入りでメインメニューに

大根のおかずレシピ ふろふき大根 豚バラ肉入り

ふろふき大根 豚バラ肉入り(出典:豚バラ肉入り、ふろふき大根の作り方 )

いつものふろふき大根をアップグレード。豚肉を加えたら、ボリュームが出て、立派なメインレシピに変身です! ふろふき大根は、大根の茹で汁を捨ててしまうことも多いのですが、このレシピでは、丁寧にアクを取った茹で汁を活かしたコクのある煮汁が美味しい! 煮汁ごと、スープのように食べられます。

【作り方】2人分
  1. 大根1/3本は、皮をむいて3~4cm幅に切り、断面に十字に隠し包丁を入れる
  2. 鍋に昆布5cm角1枚と大根、水600ml、日本酒大さじ3を入れ、中火にかける。沸騰したら弱火にして昆布を取り除き、アクをとりながら煮る
  3. 大根に竹串がすっと中まで刺せるようになったら、豚バラ肉(薄切り)100gをほぐしながら入れる。火が通ったら肉は器に引き上げる
  4. 火を中火にして沸騰させ、アクをていねいに取り除く。醤油大さじ2と塩小さじ1/4を加えてよく混ぜ、味が薄ければ塩を足し、肉を戻して完成
 

ブリ大根を美味しく作るコツ! 野菜や辛みを加えてアレンジも

大根のおかずレシピ ブリ大根を美味しく作るコツ

ブリ大根を美味しく作るコツ(出典:ちょっとしたコツでうま味アップ!ブリ大根

憧れの定番メニュー「ブリ大根」を美味しく作るコツは、ポイントごとにきちんと材料の下ごしらえをすること。ほろっと身が崩れるブリと、味が染み込んだ柔らかい大根の組み合わせは格別! ごぼうや里芋を入れたり、七味唐辛子や山椒、豆板醤などの辛みを少々加えたアレンジも定番にしたくなる美味しさです。

【作り方】3人分
  1. 大根480gは、厚さ2cmの輪切りにして皮をむき、切り口の角を薄くそぎ落として「面取り」する。早く味をなじませたいときは、断面の中央に十字の切れ目を入れる
  2. 深鍋に、米のとぎ汁1Lと大根を入れて、中火で30分程下茹でする
  3. ブリ700gは食べやすい大きさに切り、ボウルに入れる。塩を全体に振り、手でブリの身になじませて5分程置いておく
  4. 塩をなじませることで臭みが消え、汚れが表面に浮き出てきます
  5. 水道の水をゆるく出し、汚れが表面に浮き出てきたブリの身をきれいに洗う。骨と身の間にある血液や汚れも丁寧に取り除く
  6. 熱湯を1L程度用意し、ざるにブリの身を重ならないように並べ、上からゆっくり熱湯をかけて魚の生臭さをとる。
  7. ブリの身をボウルに戻して再びゆるく出した水道水でざっと洗い、残った血液や汚れをしっかり取り除く
  8. 【2】で下茹でした大根を水でざっと洗って深鍋にしき、上にブリを置く
  9. 水5カップ、醤油80ml、みりん50ml、酒50ml、砂糖大さじ2を入れて中火にかけ、10分程煮る
  10. 表面に出たアクを丁寧に取り、皮をむき厚さ2mmにスライスした生姜10gを入れる。弱火にして、まめにアクをとり、時々調味液をブリと大根にかけながら、1時間程煮る
  11. 器に盛り、上に柚子の皮を飾って、完成

投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。