見ても食べても楽しめる、かぼちゃを使ったレシピ4選!

栄養価の高いかぼちゃは、自然な甘みとホクホクとした食感が魅力。おかずにはもちろん、その甘みを活かしたスイーツも大人気です。また、見た目のインパクトもあるので、せっかくならその華やかさ込みで料理に活かしたいですよね! 今回は、写真映えもする絶品かぼちゃ料理4選をご紹介します。
 

かぼちゃグラタン

かぼちゃグラタン

かぼちゃグラタン(出典:そのまま簡単! かぼちゃグラタン

大きくて食べきれないかぼちゃは、1/4丸ごと使ってグラタンに! 見た目のインパクトもあるので、おもてなし料理にもぴったりです。難しく思われがちなホワイトソースですが、鶏肉やエビなど、グラタンの定番の具材をバターで炒め、小麦粉(薄力粉)と牛乳を加えるだけでお手軽に作れます!

【作り方】2~3人分
  1. かぼちゃ1/4個は洗って種や綿を取り、ラップで包んで約3~4分レンジ加熱する
  2. 鶏肉100gは小さめ(2センチ大)に切る。玉ねぎ1/6個は薄くスライスする。しめじ1/2パックは石づきをとり、小房に分ける。冷凍エビ100gを使用する場合は解凍し、水けをおさえておく
  3. フライパンにバター大さじ1を入れ、中火で鶏肉、玉ねぎ、しめじ、エビを炒め、塩コショウする
  4. 火加減を弱~中火にし、小麦粉大さじ2(薄力粉)を加え、具と混ぜ、なじませる
  5. コンソメ1/2個、牛乳150ccを加えよく混ぜ、水分が少し飛んだら火を止め、余熱で混ぜながらまとめる
  6. かぼちゃに具をたっぷりのせ、チーズをふる
  7. 220度のオーブンで、約10分焼く。こんがり焼き色がついたら完成
 

かぼちゃパン

かぼちゃパン

かぼちゃパン(出典:かぼちゃパンを炊飯器で作る!大きくてふわふわな簡単パン

かぼちゃの見た目を再現した、炊飯器で作る大きなかぼちゃパンのレシピです。パンの皮にはかぼちゃをたっぷり練り込み、中身の餡にもかぼちゃをたっぷり使っているので、かぼちゃの魅力を余すところなく味わえます。ふわふわの食感で優しい甘みのパンは、おやつとして少しずついただくのもおすすめ!

【作り方】5合炊き炊飯器用
  1. 餡のかぼちゃ250gは種を取り除き皮を削り落して薄く切り、耐熱容器に入れ、ラップをふんわりかけ、600Wの電子レンジで4~4分半ほど柔らかくなるまで加熱する
  2. かぼちゃをフォークでつぶしてなめらかにし、牛乳大さじ2、卵1/2個、砂糖大さじ3、塩ひとつまみ、シナモン少々を加えて混ぜ、600Wの電子レンジで2分ほど加熱して餡の完成
  3. パン用のかぼちゃ130gは600Wのレンジで3分ほど加熱してつぶす
  4. 耐熱容器に牛乳130ccとバター25gを入れ、電子レンジで40℃ほどになるまで加熱する
  5. ボウルに強力粉200g、塩4g、砂糖大さじ2、ドライイースト3gを入れて、泡だて器でグルグル混ぜる
  6. 生地を箸で混ぜながら【4】を加えていき、全体に水分が行き渡ったら【3】を加え、3~5分間こねる
  7. 生地を丸めたら、薄く油を塗った内釜の中央に置き、霧吹きで水をかけたラップでおおい、30℃の場所で2~2.5倍の大きさになるまで発酵させる
  8. 1時間半ほど置いて、一次発酵が終わったら、薄く打ち粉を振った板の上に取り出し、手の平で優しく押してガス抜きし、麺棒で伸ばして中央にかぼちゃ餡をのせる
  9. 左右の生地を中央で止め、上下の生地を中央まで寄せて止める。4隅の生地を寄せて中央で止めて、形を整える
  10. パン生地の真ん中にたこ糸を渡して巻きつけたら、内釜の中央に、餡が下方になるようにパン生地を置き、霧吹きで水をかけたラップで覆い、30℃ほどの暖かい場所に置いて2~2.5倍の大きさになるまで発酵させる
  11. 40分ほど置いて、二次発酵が終わったら、ラップを外して炊く
  12. 炊き上がったらあら熱を取ってタコ糸を外し、かぼちゃクッキーを散らして、クッキー生地で作ったかぼちゃの芯をのせて完成
 

丸ごとかぼちゃのはちみつプリン

丸ごとかぼちゃのはちみつプリン

丸ごとかぼちゃのはちみつプリン(出典:ミニかぼちゃで作る!スキムミルクのはちみつプリン

ミニかぼちゃを器にしたはちみつプリンのレシピです。牛乳の代わりにスキムミルクを使い、脂肪分をカットしているのでとってもヘルシーです。かぼちゃとはちみつの自然な甘みは、とっても優しい味わいなので、食べやすくておすすめ。食べるときは、かぼちゃの実を崩してプリンとまぜながら、一緒にいただきましょう。

【作り方】2個分
  1. ミニかぼちゃ2個を洗って、ラップにくるみ、電子レンジで約5分加熱する
  2. 水200ccにスキムミルク大さじ4を入れてよく溶かし、はちみつ大さじ2を合わせて混ぜる
  3. 【2】に卵2個を溶いて、混ぜ合わせる
  4. 温めたかぼちゃのあら熱が取れたら、上から1/3くらいのところで切って、中身をスプーンなどでくりぬく
  5. かぼちゃの器にプリン液を流し入れ、オーブンレンジの茶碗蒸しコースか、蒸し器で約10分ほど蒸す
  6. 冷蔵庫で冷やして固まったら完成
 

かぼちゃのカマンベールチーズ焼き

かぼちゃのカマンベールチーズ焼き

かぼちゃのカマンベールチーズ焼き(出典:おもてなしに!かぼちゃのカマンベールチーズ焼き

かぼちゃの上部を切り取って種をくり抜いてできた穴に、カマンベールチーズを丸ごと詰めて焼くだけ! 簡単なのに見た目がとっても豪華な、かぼちゃのカマンベールチーズ焼きのレシピです。お肉やスライス玉ねぎも入っているので、ボリューム満点で食べ応え抜群! 今回はノンフライヤーを使いましたが、オーブンでも作れます。

【作り方】4~5人分
  1. かぼちゃは上部1/3~1/4を切り落とし、スプーンで種を取り除く
  2. 水気をふきとり、耐熱容器にのせ、ラップをふんわりとかけ、電子レンジ(600W)で6分30秒ほど柔らかくなるまで加熱する
  3. かぼちゃに塩、コショウ、ナツメグをそれぞれ適量ふり、薄く切ったスモークチキン100g(又はハム)を詰め、薄くスライスした玉ねぎを詰め、塩コショウする
  4. カマンベールチーズ1個を詰め、ノンフライヤーのバスケットに、後で取り出しやすいように7cmぐらいに切ったオーブンペーパーを敷き、その上にかぼちゃをのせ、200℃で5分焼く
  5. ペーパーの両端を持って取り出し、器にのせてペーパーを抜き取り、刻みパセリをふりかけ、塩を添えたら完成
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。