そのまま簡単! かぼちゃグラタン

所要時間:30分

カテゴリー:メインのおかずグラタン

 

ハロウィンやクリスマスにおすすめの、かぼちゃグラタン!

「芋・栗・南京(かぼちゃ)」が美味しい季節、ハロウィンもそろそろですね。量が多いと食べきれない、切るのが危ない、そんな消費者の声を反映し、現在スーパーで売られているのは、1/4~1/2サイズにカットされた、かぼちゃが主。ただし、カット済みのかぼちゃは日持ちがしないため、早めに使いきるのが鉄則です。

今回はそんなカット済みのかぼちゃを、そのままグラタンにしました。1/4カット(レシピ量)で作れば普段仕様、1/2カット(レシピ倍量)で作ればパーティー仕様な雰囲気も楽しめます。また、片手サイズがカワイイ、坊ちゃんかぼちゃを使えば、おもてなしにもおすすめです。

ベシャメル(ホワイトソース)は難しく思われるかもしれませんが、実は具をバターで炒めるついでに、小麦粉(薄力粉)と牛乳を加えるだけの手軽さ。バターと薄力粉、牛乳の分量も暗記可能です。是非挑戦してみてくださいね。

かぼちゃグラタンの材料(2~3人分

グラタンの材料
かぼちゃ 1/4個
鶏肉 100g ※胸肉やもも肉、ささみなど。
えび 100g ※むきエビや冷凍エビなど。
たまねぎ 1/6個
しめじ 1/2パック ※マッシュルームやしいたけ等
バター 大さじ1(約15g)
小麦粉 大さじ2(約15g) (薄力粉)
牛乳 150cc
少々
こしょう 少々
コンソメ 1/2個 ※顆粒なら約2~3g(小さじ1)
チーズ 適量(目安、大さじ3)

かぼちゃグラタンの作り方・手順

グラタンの作り方

1:

かぼちゃは洗い、種や綿を取り、ラップで包んで、約3~4分レンジ加熱します。 ※レンジ加熱の目安は100g、1分です。

2:

鶏肉は小さめ(2センチ大)に切ります。 玉ねぎは薄くスライスします。 しめじは石づきをとり、小房に分けます。 冷凍エビを使用する場合は解凍し、水けをおさえておきます。

3:

フライパンにバターを入れ、中火で鶏肉、玉ねぎ、しめじ、エビを炒めます。 途中、塩コショウをします。

4:

火加減を弱~中火にします。 小麦粉(薄力粉)を加え、具と混ぜ、なじませます。 コンソメ、牛乳を加え、よく混ぜます。 水分が少し飛んだら、火を止め、余熱で混ぜながら、まとめます。

5:

かぼちゃに具をたっぷりのせ、チーズをふります。 ※もし具が余ってしまったら、バゲットなどに載せて、一緒に焼いてもOKです。

6:

220度のオーブンで、約10分焼きます。こんがり焼き色がついたら、出来上がり! ※オーブントースターでもOKです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。