夏のスタミナ肉料理4選! がっつり食べて体力回復を目指そう

夏のスタミナ肉料理4選

夏のスタミナ肉料理4選

暑い夏は体がバテて、食欲も減退しがち……。そんな時は、スタミナがつく肉料理で体を内側から元気にしちゃいましょう! 今回は、夏にぴったりのスタミナ肉料理をご紹介します。白いご飯との相性抜群、どんどんお箸がすすむ絶品の肉料理やおかずをピックアップしました。
   

牛トマ丼

牛トマ丼(出典:フライパンひとつで簡単牛トマ丼)

牛トマ丼(出典:フライパンひとつで簡単牛トマ丼

ビタミンやミネラル豊富で栄養満点、酸味たっぷりのトマトと牛肉、しめじを鶏がらで中華風に味付けした爽やかな牛トマ丼。フライパン一つであっという間に出来上がるので、時間がないときのご飯にもおすすめです。トマトは炒めすぎるとグズグズになってしまうので、火を通す時には注意しましょう。

【作り方】2人分
  1. 牛肉を一口大に、トマトは食べやすい大きさでくし形に切る。しめじは手で裂き、にんにくは包丁の腹でつぶします。鶏がらスープはお湯で、片栗粉は水に溶かしておく
  2. フライパンにサラダ油とにんにくを入れて弱火で炒め、香りが出たら、取り除く。
  3. 強火にして牛肉を炒め、色が変わったら、しめじ、トマトの順に加え、さらに鶏がらスープを回し入れて、混ぜる
  4. 塩こしょうで味をととのえ、最後に水溶き片栗粉を回し入れて、とろみをつける
  5. ご飯の上に乗せて、できあがり。
 

レバニラ炒め

レバニラ炒め(出典:レバニラ炒めのレシピ・作り方 栄養満点の人気定番スタミナ料理!)

レバニラ炒め(出典:レバニラ炒めのレシピ・作り方 栄養満点の人気定番スタミナ料理!

ビタミンや鉄分豊富で栄養素満点、夏バテ防止食にぴったりのレバニラ炒め。スタミナたっぷりの豚レバーは、血抜きや下味づけを丁寧に行い、できるだけ臭みを消して調理しましょう。 レバーはしっかり焼きますが、ニラとモヤシは食感を残しておくために火を通しすぎないことが肝心です。

【作り方】2人分
  1. 豚レバー250gをかたまりのまま、たっぷりの水に30分浸けて血抜きする。一口大に切り、ボウルに張った水の中で軽くすすいでザルに上げ、紙タオルで水気を拭きとる
  2. 塩、こしょう、酒小さじ2、醤油小さじ2、すりおろしたりんご大さじ2、ごま油小さじ1を混ぜておき、レバーを入れて下味をつける
  3. もやしを軽く炒め、ザルにあげる
  4. レバーに片栗粉を振り入れて混ぜ、重ならないようにフライパンに並べて焼く
  5. フライパンの空いている場所でニンニクと生姜を炒めて香りを出し、レバーとからめる
  6. ニラ1束ともやしを加えて炒めあわせる
  7. 酒大さじ1、醤油大さじ2と1/2、砂糖小さじ1、こしょう、ごま油を加えて炒めたら完成
 

ちゃんちゃん焼肉

ちゃんちゃん焼肉(出典:夏バテ解消!スタミナ料理 ちゃんちゃん焼肉)

ちゃんちゃん焼肉(出典:夏バテ解消!スタミナ料理 ちゃんちゃん焼肉

たっぷり野菜とお肉で豪快に作るスタミナ満点のちゃんちゃん焼き肉。レシピといっても、野菜を切って、調味料を混ぜ合わせておくだけなのでとても簡単。あとはホットプレートで焼きながらいただきましょう。白いご飯に合うのはもちろん、シメに茹でうどんを入れて焼きからめるととても美味しいですよ!

【作り方】2人分
  1. キャベツ、ピーマン、玉ねぎ、エリンギ、油揚げ、ニンジン、じゃがいもを食べやすい大きさに切る。(火が通り難い野菜は薄く切る)
  2. 味噌100g、酒大さじ6、みりん大さじ6、はちみつ大さじ2、醤油大さじ4、コチュジャン小さじ2、すり白胡麻大さじ2、酢大さじ2、ごま油、こしょう、七味唐辛子、ニンニク、生姜、鶏がらスープの素小さじ1を混ぜ合わせておく
  3. 大きなボウルに野菜と豚肉400gを入れ、【2】を味を見ながら加えてしんなりするまで混ぜる
  4. ホットプレートに【3】を全部あけて焼く
  5. 全体に火がとったらもやしを入れる
  6. 焼きながら小皿に取り分けていただく(完成)
 

ニンニクバーグ

ニンニクバーグ(出典:スタミナ満点! 超簡単ニンニクバーグ)

ニンニクバーグ(出典:スタミナ満点! 超簡単ニンニクバーグ

たっぷりのニンニクを入れた食べ応え抜群のハンバーグ。実は、バンコク屋台の付け合わせなどでも定番の料理。ナンプラーで味付けした、スタミナ満点のおかずです。また、豚肉50gをとうもろこし50gに変えたアレンジバージョンも食べやすくておすすめです。お好みで2種類作ってみましょう。

【作り方】2人分
  1. ニンニクは粗めのみじん切りにする。(石臼でつぶすと、さらに香り豊かに)
  2. ボールに豚ひき肉200g、ニンニク3片、片栗粉大さじ1/2、ナンプラー大さじ1/2を加えて、ざっくり混ぜる
  3. フライパンに多めの油をひき、厚さ1cm~1.5cm、直径6cm程度に成形したタネを並べて焼く
  4. 焦げ目が付いたら、フライ返しで返し、中に火が通れば完成

【関連記事】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。