「おうち乃が美」の生食パンを炊飯器で再現!

所要時間:60分以上

カテゴリー:パン・ピザ食パン

 

炊飯器で作る生食パン「おうち乃が美」

美味しいと評判の乃が美の高級食パンですが、我が家の近くにはお店がなく、未だ食べたことがありません。いつかはきっとと思っていたところ、なんと、パナソニックの公式サイトが、ホームベーカリーで作れる生食パンのレシピ「おうち乃が美」を公開してくれているではありませんか。パナソニックのホームベーカリーは持っておりますが、それで作ったら当たり前ってことで、炊飯器で作ってみました。ほんのり甘くてしっとりしていて、バターの風味が効いています。バターの分量は、いつもの食パンと同じ量なので、この風味の豊かさは、きっと生クリームのおかげでなのしょう。

「おうち乃が美」を炊飯器で再現の材料(五合炊き炊飯器用

主材料
強力粉 250g
きび砂糖 30g 
小さじ1(5g) 
インスタントドライイースト 小さじ1/2
無塩バター 15g 常温に戻す
生クリーム 40g
150cc
その他
強力粉 打ち粉用少々
内釜用少々

「おうち乃が美」を炊飯器で再現の作り方・手順

炊飯器で生食パンを作る

1:粉類を混ぜる

粉類を混ぜる
ボウルに強力粉、塩、砂糖、ドライイーストを入れ、泡だて器でぐるぐる混ぜる。

2:生クリームと水を入れ箸で混ぜて10分待つ

生クリームと水を入れ箸で混ぜて10分待つ
生クリームと水を入れ、箸でぐるぐる混ぜて、粉全体に水分を行き渡らせ、ラップをかぶせて10分置く。

3:バターを加え、15分こねて丸め、内釜に入れて一次発酵させる

バターを加え、15分こねて丸め、内釜に入れて一次発酵させる
バターを加え、こねたり、手で持ち上げて打ちつけたりを15分ほどくり返し、両手で丸めて内釜の中央に置く。

ラップをかけて炊飯器にセットし、10分保温→スイッチを切って30分を繰り返して発酵させ、2~2.5倍の大きさにする(合計で1時間ほど)。 いつもの食パン生地より柔らかめ。内釜にはあらかじめ、油を薄く塗っておく。

4:一次発酵終わり

一次発酵終わり
1時間で、生地が2倍ほどに膨らんだので、一次発酵終わり。

発酵機能がついている炊飯器なら簡単(一次発酵は1時間が適当)。暖かい季節なら、窓際等、30~35℃の場所で発酵させる。

5:ガス抜きし、二次発酵させる

ガス抜きし、二次発酵させる
粉をつけた手(グー)で軽く押してガス抜きして丸め、内釜の中央に置き直し、ラップをかけて炊飯器にセットし、10分保温→切って20~30分を繰り返して2倍ほどの大きさになるまで発酵させる(合計40分ほど)。

パン発酵機能付き炊飯器であればそれを利用(38℃で40分)する。

6:二次発酵終了→炊く

二次発酵終了→炊く
40分で二次発酵終了。
ラップを外して普通に炊く。

7:炊き上がり

炊き上がり
炊き上がり。

8:網の上に取り出して冷ます。

網の上に取り出して冷ます。
網の上に取り出して冷ます。

9:1時間ほど冷ましたら食べごろ

1時間ほど冷ましたら食べごろ
切り分けて食べる。

10:しっとり柔らか

しっとり柔らか
しっとり柔らかでほんのり甘い、絶品食パン。

ガイドのワンポイントアドバイス

何回か試作してみた上で、砂糖と水の分量を少し変えて、炊飯器仕様にアレンジしました。発酵に要する時間は、気温や室温等によって変わってきますので、時間だけにとらわれず、目で見て、2倍から2.5倍に膨らんでいるのを確認して、次の作業に進んでください。