百合(ユリ)の花言葉:意味を色別にチェック!怖い意味はある?

百合(ユリ)の花は、気高く凛とした魅力で、世界中で愛されています。種類や色も豊富で、白、黄色、オレンジ、赤色などの百合が存在します。そんな百合について、色別の花言葉(花ことば・はなことば)の意味をご紹介します。怖い意味もあるといわれていますが、どうなのでしょうか。また、いつの誕生花かも見ていきましょう。

■百合(ユリ)の花言葉・白:純血・威厳
百合(ユリ)の花言葉・白:純血・威厳

百合(ユリ)の花言葉・白:純血・威厳

白いユリはマドンナリリーと呼ばれています。キリスト教において、聖母マリアを象徴する花とされ、純潔のシンボルとなっているのです。

■百合(ユリ)の花言葉・黄色:偽り
百合(ユリ)の花言葉・黄色:偽り

百合(ユリ)の花言葉・黄色:偽り

■百合(ユリ)の花言葉・オレンジ:華麗
百合(ユリ)の花言葉・オレンジ:華麗

百合(ユリ)の花言葉・オレンジ:華麗

■百合(ユリ)の花言葉・赤:虚栄心
百合(ユリ)の花言葉・赤:虚栄心

百合(ユリ)の花言葉・赤:虚栄心

「イエス・キリストが十字架にかけられたとき、百合だけは頭をたれずにいた。イエス・キリストに見つめられ、そのことに気づき、自分の思い上がりを恥じて赤くなった」というのが、赤い百合の花言葉が「虚栄心」である由来とされています。

※参考図書:『美しい花言葉・花図鑑 彩りと物語を楽しむ』(二宮考嗣・著/2015年)
 

百合(ユリ)はいつの誕生花?

百合(ユリ)はいつの誕生花?

百合(ユリ)はいつの誕生花?

百合(ユリ)は「12月21日の誕生花」とされています。

※参考図書:『新装版 誕生花と幸せの花言葉366日』(徳島 康之・監修/主婦の友社/2016年)
 

百合(ユリ)の基本データ

百合(ユリ)の基本データ

百合(ユリ)の基本データ

  • 植物分類:ユリ科ユリ属
  • 学名:Lilium
  • 原産地:日本、ヨーロッパ
  • 開花期 :5月~8月
※参考図書:『美しい花言葉・花図鑑 彩りと物語を楽しむ』(二宮考嗣・著/2015年)
 

百合(ユリ)の関連情報

百合(ユリ)の関連情報

百合(ユリ)の関連情報

■百合(ユリ)の名所を訪れてみたい方はこちら
華やかな花園へ誘う、ところざわのゆり園/埼玉

■百合(ユリ)の切り花を長持ちさせたい方はこちら
切り花を買ったら、まず水あげを!
切り花を長持ちさせる方法、どれが一番効果的? 

【関連記事】
ガーデニングに必要な園芸道具…基本~おすすめの園芸用品と選び方
・カサカサした紫色の花「スターチス」とは?花言葉や開花時期を解説
・冬の花もの盆栽
・植物や花の水やりの基本、時間と方法は?
プリザーブドフラワーにおすすめの花

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。