みそ汁好き料理家も納得! お気に入りのインスタントみそ汁

発酵食品好きな私にとって、みそ汁は食卓に欠かせない存在……。おいしいだけでなく「みそは医者いらず」と言われるほど体にも嬉しいので、しっかり食べておきたいと思っています。

できれば毎日・毎食いただきたく、暑い時には「冷やしみそ汁」、洋食の時は「洋風みそスープ」を作るほど。時間がないときには、市販のインスタントみそ汁を使っています。「インスタントという手がある!」と思うと料理も気軽になりますよね。
 

おかず代わりにも! 成城石井の即席みそ汁

そんなみそ汁愛好家の私が、インスタントタイプで特におすすめなのが、成城石井の即席みそ汁。どの味もしっかり具だくさんで、美味しいので気に入っています。食べ応えがあるので、おかず少なめの日にも満足感のある食事になりますし、遅くなってしまった日のおかず代わりにも重宝します。
misoshiru

成城石井お味噌汁シリーズ

「ざくざくキャベツと六種野菜のお味噌汁」「とろとろめかぶと四種海藻のお味噌汁」「三種きのことこぼうのお味噌汁」の3種類。買い置きして、その日の料理に合わせて使い分けています。

たとえば、おかずに野菜が少なめかなと思う日は「ざくざくキャベツと六種野菜のお味噌汁」か「三種きのことこぼうのお味噌汁」。特に「ざくざくキャベツと六種野菜のお味噌汁」は、キャベツにかぼちゃ、チンゲン菜、コーン、にんじん、玉ねぎ、ねぎが入っていて、たっぷり野菜が摂れます。
「ざくざくキャベツと六種野菜のお味噌汁」は、カラフルな具材が食卓に映える

「ざくざくキャベツと六種野菜のお味噌汁」は、カラフルな具材が食卓に映える

また「とろとろめかぶと四種海藻のお味噌汁」は、塩分高めの料理の時に合わせます。めかぶ、わかめ、ひじき、昆布、赤つのまた、のりが入っていて海藻類がたっぷり。海藻に豊富に含まれるカリウムが、余分な塩分を排出してくれます。
misoshiru

「とろとろめかぶと四種海藻のお味噌汁」は、普段から塩分の摂りすぎを気にしている方にも

 

1食分を2人で分けてもしっかり満足

具だくさんなので、我が家では1食分で2人分で作っていますが、それでも十分。10食入りで798円(税込)ですが、さらにお得に使えます。2人分で作ってみてちょっと味が薄いかなと思ったら、手持ちのみそを少し溶かし入れてもよいと思います。
 
時間がない時に便利な成城石井のお味噌汁シリーズ、家に常備しておくと助かります。ぜひチェックしてみてくださいね!

■成城石井 オンラインショップ


 

関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。