お湯を注ぐだけ! 沖縄のインスタントスープ「かちゅー湯」

jpg

かちゅー湯は沖縄の郷土料理

「かちゅー湯」ってご存知ですか?

かちゅー湯(鰹湯、カチューユー)とはヤカン汁などとも呼ばれる沖縄のインスタントスープ。どんぶりやお椀にたっぷりの鰹節と調味料と具を入れて熱湯を注ぐだけでできます。

味噌味や醤油味、梅干や卵入りなど各家庭によって様々なバリエーションがあり、沖縄で昔から親しまれてきたそうです。

現地では風邪や二日酔いのときに飲む人が多いようですが、とても簡単でおいしいので、私は普段から食生活に取り入れています。
 

あと1品に、夜食代わりに、コンロが空いてないときに……とにかく万能

ちょっと寝坊した朝、疲れて帰ってきた夜など、献立に簡単な汁物が欲しいときにとても便利。ヘルシーな汁物なので、ちょっとおなかがすいたときの夜食や、シメのごはん代わりに作ることもあります。また、他の料理で鍋やコンロが空いていないなんてときにもかちゅー湯は便利ですよ。

かちゅー湯ならならだしをとる時間も具を煮る時間も必要なく、あっというまに汁物ができあがります。様々なバリエーションが楽しめますが、今回は私が一番よく作るシンプルでおいしいかちゅー湯のレシピをご紹介します。
 

かちゅー湯のレシピ・作り方

【材料(お椀一杯分)】
  • かつおぶし:たっぷり(5g程度)
  • 小ねぎ:適量(2~3本)
  • 味噌:大さじ1/2
  • 熱湯:お椀1杯(150ml程度)
jpg

材料


【作り方】
1.お椀にかつおぶしと刻んだ小ねぎ、みそを入れる。
jpg

お椀に材料を入れる


2.熱湯を注いで混ぜて完成。
jpg

あっというまにできあがり!


お好みで納豆や卵などのタンパク質源を入れてボリュームをUPしたり、梅干やにんにく、生姜などで味にアクセントをつけたり、常備しておける乾物の海苔やとろろこんぶ、ごまなどを加えるのもおすすめです。

色々なシーンで活躍してくれるかちゅー湯。ぜひお好みの具でかちゅー湯をお試ししてみてください。きっとそのおいしさと便利さにハマると思います!
 

関連記事

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。