安ウマ食材で常備菜!鶏胸肉ともやしのナムル

カテゴリー:サブのおかずナムル

 

塩水に漬けるだけで鶏胸肉がパサつき知らずでジューシーになる

安価で買えるのが嬉しい鶏胸肉ですが、パサつきやすいのが気になるところです。そこで知っておきたいのが、「ブライニング」という調理法。水の量に対して3%の塩を溶かした塩水に1時間半つけてから調理すると、加熱してもパサつかずにふっくらジューシーな仕上がりになります。

塩水に漬けることで鶏胸肉の筋繊維がやわらかくなり、筋細胞内に水分が吸収されるため、加熱してもパサつきにくくなります。今回は鶏胸肉を漬けましたが、ささみを漬けるのもおすすめです。

鶏胸肉ともやしのおかずナムルの材料(鶏胸肉ともやしのおかずナムル

鶏胸肉ともやしのおかずナムル
500ml
15g
鶏胸肉 2枚
もやし 1袋
にら 5本
ごま油 大さじ1
オイスターソース 小さじ2
醤油 小さじ1
豆板醤 小さじ1/2
ニンニク 1かけ分(すりおろし)
塩こしょう 適量

鶏胸肉ともやしのおかずナムルの作り方・手順

鶏胸肉ともやしのおかずナムル

1:鶏胸肉を塩水に漬ける

鶏胸肉を塩水に漬ける
ボウルに水と塩を入れて混ぜて塩を溶かし、鶏胸肉を加えてラップをしたら冷蔵庫に1時間半おく。

2:ニラを切る

ニラを切る
ニラは4cm幅に切る。

3:鶏胸肉をレンジ加熱する

鶏胸肉をレンジ加熱する
耐熱ボウルに1の鶏胸肉を水気をしっかり切って入れてラップし、600Wのレンジで5~6分ほど加熱して火を通したら取り出して冷ます。
※皿やバットなどに移して冷ましてください。

4:野菜をレンジ加熱する

野菜をレンジ加熱する
3の耐熱ボウルにもやしとニラを入れてラップし、600Wのレンジで3分加熱したら水気をしっかり切る。 ※水気が残っていると、味がぼやける原因になります。

5:和える

和える
鶏胸肉を食べやすい大きさに手でさいて耐熱ボウルに加え、ごま油、オイスターソース、醤油、豆板醤、ニンニクを加えて混ぜ、塩、コショウで味を調える。

6:保存する

保存する
冷めたら保存容器に移し入れ、冷蔵庫で保存する。
※3日間を目安に食べ切ってください。
※温かいまま冷蔵庫に入れると、冷蔵庫の温度が上がって食材が痛む原因になるため、しっかり冷ましましょう。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。