主菜にも副菜にも!ツナとアボカドのマカロニサラダ

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

レモンでさっぱり! ツナとアボカドのマカロニサラダ

今回は、ツナ缶とアボカドを使用して、レモンでキリッと酸味をきかせて、春にぴったりのさわやかな味わいにしました。

味の濃いお料理の付け合せにも、もちろん単品でのお料理としても重宝するレシピですので、ぜひ作ってみてくださいね。

アボカドをくり抜いた後の皮にサラダを詰めて盛り付けすれば、定番のマカロニサラダにもおもてなし感が出せますよ。

マカロニサラダの材料(2人前

マカロニサラダ
ツナの缶詰 60g
アボカド 1個
たまねぎ 1/4個
マヨネーズ 30g
レモン汁 大さじ1
塩こしょう 少々

マカロニサラダの作り方・手順

マカロニサラダ

1:

鍋にたっぷりの湯を沸かして塩適量(分量外)を加え、マカロニを入れて袋の表示通りにゆでる。ザルなどで湯をきってボウルに入れ、熱いうちにレモン汁をふりかける。

2:

アボカドは縦半分に切り、スプーンで実をひと口大にすくい取り、レモン汁少々(分量外)をふりかける。

3:

たまねぎは塩少々(分量外)をふって混ぜ、5分おく。手でもみ込み、しんなりとさせ、水で洗い水けをよく絞る。

ツナ缶は汁を切っておく。

4:

マカロニの粗熱が取れたら、マヨネーズ、塩、こしょうを和え、先にマカロニに味をつける。アボカド、ツナの缶詰、玉ねぎを加えて混ぜ合わせる。

味をみて、薄いようであれば塩を足す。 ※マカロニに先に味をつけておくことで満遍なく味付けをすることができます。また、アボカドのゴロッと感を残すために混ぜすぎないのがポイントです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。