餃子の皮で簡単!豚キムチラザニアの作り方

所要時間:30分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物ラザニア

 

豚キムチとホワイトソースと餃子の皮で作る意外な美味しさ!

冬に嬉しいオーブン料理、ラザニア。でも、茹でるのが大変だったり、手に入りにくかったりして作りにくいことがありますが、その代用として餃子の皮を使うことができます。ちょっと薄めではありますが、とろりとした柔らかさはラザニアそっくり。茹でる必要もないので、手間いらずです。

ミートソースとホワイトソースを使えば、まさにラザニアの味になりますが、今回はアレンジをして、ミートソースの代わりに豚キムチを使った豚キムチラザニアをご紹介します。意外かもしれませんが、キムチとホワイトソースは好相性な組み合わせ。クリーミーなホワイトソースに包まれて、キムチがまろやかな辛さと旨みに変わります。

ホワイトソースは缶詰で手軽に。オーブンで焼く時間を除けば、調理時間は10分以内。包丁いらずの簡単レシピです。

豚キムチラザニアの材料(2人分

豚キムチラザニアの材料
豚ひき肉 100g
キムチ 50g
サラダ油 小さじ2
ホワイトソース 缶詰 1/2缶(145g)
牛乳 100ml
餃子の皮 6枚
ピザ用チーズ 80g
缶詰は、ハインツの「ホワイトソース」290gを使っています。

豚キムチラザニアの作り方・手順

豚キムチラザニアの作り方

1:豚キムチを作る

豚キムチを作る
 フライパンにサラダ油を入れて熱し、豚ひき肉を炒めます。色が変わったら、キムチを加えて炒め、全体によく混ぜ合わせます。

2:ホワイトソースを用意する

ホワイトソースを用意する
ホワイトソースに牛乳を混ぜ合わせます。 自分でホワイトソースを作るときは、少し柔らかめに仕上げてください。

3:重ねる

重ねる
耐熱容器にホワイトソース、餃子の皮、豚キムチ、ピザ用チーズの順に2~3回重ね、200℃に予熱したオーブンで20分程焼きます。

ガイドのワンポイントアドバイス

今回キムチはそのまま使っていますが、大きいようでしたら、食べやすい大きさに切ってください。細かく刻むと、よりミートソースに近くなり、口当たりがよくなります。完成写真にはミニトマトとブロッコリースプラウト(分量外)を添えています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。