砂糖不使用でヘルシー!簡単ほうじ茶甘酒ラテ

所要時間:5分

カテゴリー:サブのおかず甘酒

 

体をあたためるアレンジ甘酒! ほうじ茶甘酒ラテ

なるべくヘルシーな食生活を送りたいけど、甘いものも欲しい!

そんなときには、砂糖を使わなくても簡単においしく仕上がる、甘酒を使ったドリンクはいかがでしょうか。濃いめに出したほうじ茶に甘酒と牛乳を加えた「ほうじ茶甘酒ラテ」は、ほっこりと体をあたためてくれる1杯です。

ほうじ茶はカフェインが少ないので、夜のくつろぎタイムにも◎。より甘みを出したい時ははちみつを加えたり、お好みでほうじ茶を紅茶に替えたりしてもおいしくいただけます。シーンに合わせて、アレンジも楽しめるレシピです。

ほうじ茶甘酒ラテの材料(2杯分

ほうじ茶甘酒ラテ
ほうじ茶 (茶葉)大さじ5
甘酒 250cc
牛乳 150cc

ほうじ茶甘酒ラテの作り方・手順

ほうじ茶甘酒ラテ

1:濃いほうじ茶を淹れる

濃いほうじ茶を淹れる
小鍋に湯を100cc沸かし、火を止めほうじ茶の茶葉を入れて蓋をして2分蒸らす。

2:甘酒を加えてあたためる

甘酒を加えてあたためる
甘酒を加えて温まるまで火にかける。

3:茶こしで濾す

茶こしで濾す
茶こしで濾しながらカップに注ぐ。

4:牛乳を泡だててほうじ茶に加える

牛乳を泡だててほうじ茶に加える
牛乳を電子レンジで600Wで1分程度加熱して温め、ミルクフォーマーなどで泡立ててカップに加える。 ミルクフォーマーがなければ泡立てなくてOKです。

ガイドのワンポイントアドバイス

ほうじ茶は煮出してしまうと苦味が出ます。湯を沸かしてから茶葉を加えて蒸らすことで、苦味を出さずに濃いめに出すことができます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。