体に嬉しい時短レシピ ガイド 榎本 美沙

えのもと みさ

素材を活かして体にも嬉しい、手軽な「家庭料理レシピ」

料理家(調理師/食育インストラクター)
広告会社勤務の傍ら、夫婦で一緒に料理を作るレシピ紹介サイト「ふたりごはん」を開設。その後、調理師学校を卒業し独立。
主に「簡単」「素材を活かす」「一緒に料理」「食育」などの領域で企業のレシピ開発、雑誌やWEBへのレシピ提供、イベント出演や食育にも活動の幅を広げる。

得意分野

野菜を活かす料理
発酵食品(みそ、甘酒、塩麹など)
一緒に料理する(ふたりごはん/夫婦ごはん/親子ごはん)
旬を味わう料理、季節の手仕事
食育

ガイド担当テーマ

活動実績

執筆ガイド記事本数6

ガイドからの挨拶

こんにちは、家庭料理レシピを担当させていただきます榎本美沙です。

女性も忙しいこの時代、時間がかかる料理を毎日作ると料理が負担になってしまいますよね。
私自身も会社員時代、時間がなく、料理に割ける時間は限られていました。
それでも野菜や発酵食品が好きで、それらを使った時間のかからない料理、そして欲張りですが見映えもよい料理を考えるのが、会社員時代からとても好きです。

その経験を活かし、ガイドとして、「簡単で素材の味を感じられる、体にも嬉しい料理」のレシピをご紹介していけたらと思っています。

忙しい毎日の中でも、料理の時間を楽しみにしていただけるようなレシピを目指していけたらと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

ガイドの新着記事

  • お鍋ひとつで簡単!丸ごとトマトのだし漬け

    お鍋ひとつで簡単!丸ごとトマトのだし漬け

    つけ汁でトマトを茹でることで、鍋ひとつで仕上がる「丸ごとトマトのだし漬け」のレシピ・作り方。10分程度でさっと作って、あとは漬け込むだけなのでお手軽です。きゅうりも合わせて漬け込むことで、つけ汁も活用できて、ボリュームもアップします。

    掲載日:2018年06月09日毎日の彩りごはん
  • 枝豆をおいしく食べるには?茹でるvsフライパン

    枝豆をおいしく食べるには?茹でるvsフライパン

    夏が主役の「枝豆」、おつまみにもおかずにも最高の一品ですね! 今回は、枝豆の甘みをより引き出して、おいしく食べる調理法を深掘りします。ポイントは加熱の仕方に……! 定番の塩茹でと、フライパンを使った蒸し枝豆、どちらが甘みを引き出せるか、比較してみました。

    掲載日:2018年06月02日毎日の彩りごはん