野田琺瑯のホワイトシリーズのシンプルデザイン

野田琺瑯の「ホワイトシリーズ」はシンプルなデザイン


味噌などの調味料や、作り置きなどさまざまな形の容器が入っているとすぐにいっぱいになってしまう冷蔵庫。保存容器のサイズを揃えれば、冷蔵庫がきれいになり、すっきりとした気分で料理ができます。
 
私は発酵マイスターとしての仕事もしており、味噌や塩麹、しょうゆ麹など調味料がたくさん家にあります。放っておくと、すぐに冷蔵庫がパンパンになってしまうのが悩みでした。

そんなときに出会った野田琺瑯の 「ホワイトシリーズ レクタングル深型M」が私のイチオシです。

   

見た目の美しさ、ちょうどいい容量ですっきり保存

 
冷蔵庫にも保存しやすい大きさ

冷蔵庫に保存しやすい大きさ


「大切にしているのは、機能美」という野田琺瑯のコンセプトの通り、見た目が美しく、機能的にも使いやすい保存容器です。

シンプルながらすっきり、ほどよい丸みのある保存容器は使うたびにちょっと笑みがこぼれてしまう美しさです。

特におすすめのサイズ、「レクタングル深型M」は、冷蔵庫にもぴったりと入るサイズ。少人数の家庭の調味料や作り置きにぴったりな容量です。

この保存容器が冷蔵庫に並んでいると気分良く料理することができますよ。マスキングテープなどを使って入っているものや作った日付を記載するのもおすすめです。
 
 

塩分に強く、におい移りしないのが嬉しい!

 
自家製みその長期保存にも重宝

琺瑯素材なので、自家製みその長期保存にも重宝


なぜプラスチックじゃなくて琺瑯(ほうろう)を使っているのか? それは、味噌など調味料は塩分が多く、長期保存の容器は素材を選ぶから。琺瑯は塩分に強いので、調味料の保存容器に最適なのです。

「レクタングル深型M」は市販の味噌1パックがちょうど入るサイズ感で、我が家では自家製の塩麹や味噌も少しずつ小分けにして冷蔵庫に保存しています。
 
少人数家庭の常備菜に使いやすいサイズ

温かな乳白色の風合いが料理を際立てる


調味料だけでなく、少人数の家庭の常備菜を入れるにもほどよい容量で、コールスローなどのおかずや漬物などを多めに作って保存しています。

つくりおきの保存では漬物など酢の匂いがするもの、にんにく入りの炒め物など、匂いがつよい食材は素材によっては匂いうつりが気になりますが、琺瑯は匂いうつりがしづらく作り置きにも便利。カレー粉のような色移りしやすい食材を入れても色はつきません。
 

使うたび喜びを感じられるデザイン、保存に適した機能をあわせ持つ野田琺瑯の「ホワイトシリーズ レクタングル深型M」。冷蔵庫収納にストレスを感じている方はぜひ取り入れていただけたら嬉しいです!
 
DATA
野田琺瑯|ホワイトシリーズ レクタングル深型 M

サイズ:W183×D125×H62mm
容量:0.85L
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。