機能性を備えた無印用品の調理アイテム

 

 

■商品名
すす竹調理へら

■おすすめの理由
フッ素加工のフライパンを持っています。
なので、傷つけないことが私の調理器具選びの基本です。この竹のへらは、使っていた
100均の木じゃくしがへたってきたので無印良品のものに買いかえた商品です。

 

 

買いかえて思ったのは、へらのカットがななめになっているので、すごく混ざりやすいということ。
それまで使っていた100均のものは左右対称の木じゃくしだったのですが、使用感が全然違います。
これは絶妙なカットになっていて計算されています。私は右利きなのですが、このカットがすごくフィットして調理がとてもしやすいです。
炒めものにしても混ざりやすく、そんなに力も必要ないのにフライパンの中にある具が素早く混ざります。

30センチの長さもとても使いやすくて、値段なりの機能性があると感じました。


■商品データ
価格:600円
購入可能場所:実店舗や公式オンラインショップなど
HP:www.muji.net/store/cmdty/detail/4945247721935

※データは記事公開時点のものです。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。