初心者でもOK。コツ要らずで、気持ちよく体を伸ばしたい!

うーん、もっと全身芯から伸ばしたい……! と思ったら始めどき。

うーん、もっと全身芯から伸ばしたい……! と思ったら始めどき。

朝晩の冷えでカラダが縮こまって硬くなる季節、ストレッチやヨガにトライしてスッキリしたい、という人が増えそうですよね。今回は「難しいヨガの奥義はよくわからないけれど、とりあえず気持ちよさを味わいたい!」という人にオススメのポーズを紹介しましょう。

ビギナーさんでも簡単にできて、気持ちよさ120%のポーズです。ぜひ、気軽にトライしてみてくださいね。


セツ・バンダ・サルヴァンガーサナ(橋のポーズ)でストレスフリー

今回は「橋のポーズ」とも呼ばれる、セツ・バンダ・サルヴァンガーサナというポーズを紹介します。ブロックやスモールボールを仙骨の下に置くことで骨盤を開き、腸腰筋を中心に深層筋をほぐします。骨盤がほぐれると呼吸も深まるので、全身のリラックス効果も高まります。

■こんな時にオススメ:
・疲れたなと感じたとき
・座り姿勢が長くて首や肩が痛いとき
・鼠径部が詰まった感じがして、下半身がだるいとき
……などに実践してみてくださいね。
(※仙骨、腸腰筋とはどこ? という疑問については記事「腸腰筋を鍛えるヨガ3選!ストレッチエクサの効果は?」を参照)

■効果:心身の疲れ、ストレスを改善、抑うつ状態の緩和、胸・首・背骨のストレッチ、肺・甲状腺の活性化、消化の改善、更年期障害の症状緩和、月経時の不快症状の軽減をサポート。

■実践期間:週1回×3週間で心身ともに変化が生じてきます。

■やり方:
1.ブロックを置く位置を確認
リストラクティブ1(セツバンダーサナ)ブロックを仙骨にあてます

リストラクティブ1(セツ・バンダ・サルヴァンガーサナ)ブロックを仙骨にあてます

ブロック(または、スモールボール)を用意します。骨盤から尾てい骨の間にある仙骨にあてながら、ブロックの置く位置を確認しましょう。


2. 仰向けになりブロックの上に仙骨を乗せます
リストラクティブ2(セツバンダーサナ)仰向けになりブロックの上に仙骨を乗せます

リストラクティブ2(セツ・バンダ・サルヴァンガーサナ)仰向けになりブロックの上に仙骨を乗せます

仰向けになり、ブロックの上に仙骨を乗せます。この時、ブロックの高さなどを調整してください。


3.足を伸ばし、両手を伸ばしリラックス
リストラクティブ3(セツバンダーサナ)両手足を伸ばし、リラックス

リストラクティブ3(セツ・バンダ・サルヴァンガーサナ)両手足を伸ばし、リラックス


ゆっくりと足を伸ばします。このとき腰が痛いと感じたら、膝は曲げたままの状態をキープしてください。気持ちよく感じたら、さらに両腕も伸ばし、骨盤から体が伸びる感覚を味わいながら呼吸をゆっくり繰り返してください。膝を立て、ブロックを外したら、両膝を抱えて腰を緩めましょう。


体を伸ばして気持ちよく過ごしましょう

ヨガの人気はすでに定着しつつありますが、実は様々な種類があります。これから始めようとする人は、自身の気分や目的にあったヨガを見つけるのも楽しいものですよ。

今回は、プロップ(ポーズを補助する道具類)を使いながら心身を深くリラックスさせて健康を回復させる「リストラティブヨガ」という種類のヨガから、「セツ・バンダ・サルヴァンガーサナ」(橋のポーズ)というポーズを紹介しました。また、ヨガはポーズを取ることで背骨の歪み・つまりを解消し、気の流れをよくすることも目的にしています。ぜひ、ポーズ後のエネルギーに満ちた状態を楽しんでください。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。