決定版!チョレギサラダの作り方

所要時間:15分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

チョレギサラダって、日本発信のサラダなのです!

チョレギサラダってどんなサラダでしょうか? 韓国の定番サラダ、葉野菜のサラダ、塩味っぽいサラダ……。色々と思いつくものの、漠然としていて、これといった答えがないのではないでしょうか。というのも、実はチョレギサラダは日本初のサラダで、韓国で注文しても通じないそうです!

では、どこ発信の名称なのかと言うと……? 過去にエバラ食品が「ちぎった生野菜のサラダ」を総じて、チョレギサラダとテレビCMで呼称したところから広まったということが分かりました。

ちなみに「チョレギ」という言葉は、韓国の慶尚道(キョンサンドウ)地方の方言で、標準語では 「コッチョリ」と言うそうです。「コッチョリ」とは、生野菜を塩漬けにせず軽く味付けしたサラダのことを言い、商品発売当時、日本の焼肉屋さんのメニューに出されていたほとんどのサラダのメニューが、「チョレギ」と記載されており、一般名称化されたそうです。

チョレギサラダがどんなサラダかが分かったところで、ちぎった生野菜をたっぷり用意して、軽く塩味をつけたサラダを作ってみましょう。薬味にはたっぷりの海苔、ごま、白ねぎで仕上げています。

チョレギサラダの材料(2人分

チョレギサラダ
レタス 3枚
かいわれ大根 1株
ミニトマト 4個
水菜 1/2株
ドレッシング&薬味
小さじ1/3
ごま油 大さじ1
オイスターソース 小さじ1/2
たまねぎ すりおろしたもの 大さじ1
白ごま 大さじ1
ねぎ 1/2本
海苔 韓国のりを8等分したもの 4~6枚

チョレギサラダの作り方・手順

チョレギサラダ

1:野菜の下ごしらえ

野菜の下ごしらえ
野菜は洗ってしっかりと水切りをします。
レタスと水菜は食べやすい大きさにちぎります、貝割れ大根は株元を切り落とします。
ねぎの白い部分を白髪ねぎにします。
(白髪ねぎの作り方の詳細はこちらを参照>>白髪ねぎの作り方・保存方法

2:ドレッシングを作る

ドレッシングを作る
小さな容器に、塩、オイスターソース、ごま油、おろしたまねぎを加えて、よく混ぜ合わせます。

3:仕上げる

仕上げる
ボウルに生野菜、白ごま、韓国のり、白髪ねぎを入れ、ザッと混ぜ合わせます。食べる直前にドレッシングで全体を和えて、できあがりです。彩りにミニトマトを添えています。

ガイドのワンポイントアドバイス

ここでは手でちぎれる野菜だけを扱っていますが、包丁で切った野菜を加えても問題ありません。お好みできゅうり、にんじん、パプリカなど切る野菜を加えてもOKです。自分好みのチョレギサラダを作ってみてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。