最近老けた? 見た目が若返る方法が知りたい!

top

自分では見れない背中は、”老け”が目立つ箇所!

最近なんとなく『老けたかな……』と思っているあなた。姿勢の悪さや、猫背を指摘されたことはありませんか?

背中が丸く、姿勢が悪くなると、首や腰にかかる負担が増え、首や肩周り、腰周辺の血行不良が起こります。それが原因で、肩こりや腰痛、疲れが取れないなどの症状が出ることは皆さんもよくご存知ですよね。

そんな症状をもたらす猫背や肩こりを放っておくと、筋肉が硬くなり、上半身の筋力が低下します。その結果、丸い背中で姿勢も悪くなり、太っていなくても代謝が低下して下半身がむくみ、全体的に老けた印象になってしまいます。

そこで、見た目が若返るシャキッと背中エクササイズをお伝えします。 まずは10日から2週間続けてみてください。背中のラインが若々しくイキイキと変わってきますよ!


見た目が若返る! 背中のウイング(肩甲骨)エクササイズ

フェイスタオルを使って、背中の羽のような肩甲骨をしっかり動かしていきましょう。硬くなってしまった肩甲骨を動かすことで、猫背の改善はもちろん脂肪燃焼効果も期待できます。

1-2

「ウイングエクササイズ」STEP1

2-1

「ウイングエクササイズ」STEP2


1. 肩幅でタオルを持ち両腕を持ち上げる。息を吸って準備

2. 息を吐きながら、背骨がある中央に肩甲骨が寄ってくるよう肘を脇に引き寄せる

3. 息を吸いながら1の姿勢に戻る。

4. 1と2を1セットとして、深い呼吸とともに10セットおこなう

【ポイント】
・10回できない人は、回数を減らして5回からはじめます
・正しい姿勢を意識し、背筋を伸ばして行う
・息を吐くときはお腹をへこます


見た目が若返る! ヒップアップエクササイズ

お尻を “ハート型” にして持ち上げてくれるエクササイズでたるんだお肉をしっかり引き締めましょう。 このエクササイズも同様に10日から2週間行います。パワーのある臀部の筋肉はしっかり筋力アップしたいので、週末はぜひ、回数を多めにチャレンジしてください!

1-2

「ヒップアップエクササイズ」STEP1

1-2

「ヒップアップエクササイズ」STEP2


1. 四つ這いになり、膝を90度に曲げて持ち上げる。息を吸って準備。

2. 息を吐きながら、ヒザを90度に曲げたまま、お尻の筋肉にキュッと力が入る高さまで持ち上げる

3. 1と2の動きを1セットとし、8セット繰り返す

4. 左右の脚を入れ替え、反対側も同様に行う

【ポイント】
・腰に痛みがある人はお休みします
・四つ這いの時に手首が痛くなってしまう人は、肘を少しだけ曲げて行うと和らぎます
・息を吐くときはお腹をへこませましょう

==============

姿勢やボディラインのちょっとした違いで、老けた印象を与えてしまうなんてもったいない! 肩甲骨の周りやヒップなど、背面の筋肉をしっかり動かすと、一瞬の姿勢・仕草だけでなく、シェイプアップ効果があります。

エクササイズは焦らず継続することが大切になります。 体調に合わせて回数を調整したり、無理のない範囲で少しづつこまめに続けていきましょうね!


≪こちらもあわせて行うとさらに効果的です≫
・痩せスイッチON!ウエストくびれをつくる体幹ねじり
・【動画】猫背を矯正!肩甲骨ストレッチで美印象に





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。