体幹を鍛えるには、毎日のトレーニングが重要です!

要約文画像

毎日続けることが大切!


人間の体の中で最も大切といっても過言ではないほどの「体幹」。胴体部分の筋肉の総称で、美や健康にも大きく関与しています。体幹の筋肉は、大事な筋肉だからこそ、1日や2日トレーニングを頑張っただけではみなさんが望むほどは育ちません。毎日の積み重ねで育つ筋肉群のため、心身共に無理のないように続けることが一番大切です! 長くモチベーションが保てるよう、簡単なものから始めていきましょう!


「体幹」ってどこ? 「体幹」が重要な理由とは?

男性でも女性でも、美ボディに欠かせないのが「体幹」と呼ばれる、いわゆる胴体部分の筋肉です。人々が歩いたり走ったり、ジャンプしたりするときに、転倒せずにバランスがとれるのは、体幹の筋肉が上手に作動してくれているからです。

そのため、この体の中でも非常に重要な「体幹」が衰えると、姿勢が悪くなったり、猫背になったり、腰が反ったりして、足腰への負担がかなりかかってきます。

また、お腹まわりの筋肉が緩むと、脂肪がつきやすくなるだけでなく、内臓までもが重力に耐えられずに垂れ下がり、下腹ぽっこり体型にもなりやすくなります。そうなってしまうと、消化機能に影響が出たりと、健康を害するおそれもあるので注意が必要です。

数字で見える体重ばかりに気を取られず、身体の内側からしっかりと作り上げ、健康的に痩せて美しくなるためにも、お腹まわりのトレーニングを取り入れていきましょう!

今回は、美しくなるためのお腹ボディメイクを2つ紹介します! お家でもできる簡単なトレーニングですので、ぜひ毎日の生活に取り入れてみてくださいね。

【INDEX】毎日の習慣にしましょう
・慣れれば簡単! カエル脚プランクポーズ
・目線を遠くに! 指差し腹筋で脇腹シェイプ



慣れれば簡単! カエル脚プランクポーズ

ステップ1

肩の真下に両肘をつきお腹を持ち上げます。


1.肩の真下に両肘をつき、両脚は揃えて真っ直ぐ伸ばし、お腹を持ち上げて、腰が反らないよう背骨をまっすぐにします。

ステップ2

片足を上げ、膝を曲げてキープ!


2.片足を上げ、膝を曲げて肘に近付け、そのままキープしましょう。カエル脚のように足をあげて浮かせたまま、床につかずにキープします。


◆60秒キープ×左右2セットずつからチャレンジ!


身体が慣れてきたら、左右60秒ずつ×3セット、90秒ずつ×2セットと、様々なバリエーションに挑戦してみましょう!

腰が反らないよう、お腹に力を入れて、体幹を意識しながら行うことが大切です。

片足を浮かせて静止するため、重心が片側に偏りがちになります。体幹を保ち、重心はしっかりと真ん中にキープすることがポイントです。

疲れてきてお腹に力が入りづらくなると、お尻(お腹)が落ちたり、浮いたりしてきます。しっかりとお腹の筋肉を意識し、体をまっすぐに保てるよう、呼吸は止めずにゆっくりと大きく続けながら行ってみてくださいね。

もう1メニューこなして確実に絞りあげていきましょう。指差し腹筋で脇腹シェイプをご紹介します!