おしりの横の肉、体質だからと諦めないで!

おしりの横の肉、お尻、脂肪

何とかしたいお尻の余分なお肉

お尻や太ももの気になるお肉は多くの女性の悩みでもあります。女性特有の体質からどうしても腰から太ももにかけて余分なお肉がつきやすくなってしまうのです。

しかし、女性特有の体質だからと言って諦めてしまわないでください。毎日のちょっとした努力で気になるお尻の横に着いた余分なお肉をすっきりさせてあげることも不可能ではありません。

おしりの横に肉はどうして余分についてしまうの?

遺伝的な体質を改善する事は非常に困難ですが、そもそも遺伝的な要因以外になぜ余分なお肉がお尻の横に付きやすくなってしまうのでしょうか?

お尻の横にお肉がつきやすい人の多くは、普段の生活の中で、筋バランスが悪くなり、無意識のうちに外側に体重をかけて生活をしている人が多いように思います。そのため、お尻の外側が張ってしまい、うまく筋肉が使えなくなってしまっている事が考えられます。使えなくなってしまったこわばった筋肉を緩めて、しっかり使えるようにしてあげれば、気になるお尻の横側のお肉もすっきりしてくるはず!

簡単2ステップエクササイズでは、お尻の横のこわばって使えなくなった筋肉を伸ばし、普段の生活で使えていないお尻の横の筋肉をしっかり使えるようにしてから引き締めるエクササイズをご紹介いたします。
 

簡単2ステップエクササイズですっきりお尻を目指そう!

上手く使えない筋肉(こわばり筋)をストレッチして、筋肉(ビューティ筋)に刺激をあたえるエクササイズで、おしりの横の余分なお肉をすっきり!
※こわばり筋とビューティー筋の詳しい説明はコチラ



<ステップ1>こわばり筋ストレッチ!
 
おしりの横の肉

こわばり筋ストレッチ1

左右30秒ずつ1セット 1. 写真のように前足を身体に対して垂直にし、膝を90度に曲げ、後ろの足は身体の真横になるようにし膝を同じように90度に曲げます。
 
おしりの横の肉

こわばり筋ストレッチ2

2. そのまま背筋をしっかり伸ばし前屈します。前に出したお尻の筋肉が伸びているのを感じてください。(背中を丸めたり、身体をひねって前屈するとあまり伸びを感じられなくなります。足を入れ替えて同じように行います。




 
<ステップ2>ビューティー筋を刺激
おしりの横の肉

ビューティー筋エクササイズ1

左右20回ずつ2セットを目標に 1. 身体が前方に折れて「く」の字に曲がってしまわないように、頭の先から膝まで一直線になるようにして下の足を軽く曲げます。上の足はまっすぐ伸ばします。肘は、肩から肘が床に対して垂直になるように置きます。
 
おしりの横の肉

ビューティー筋エクササイズ2

2. ゆっくり腰を上げ下ろしします。下側のお尻に効いているのを感じてもらえますでしょうか?反対側も同じように行います。

 
テレビを見ながらでも簡単に出来てしまいます。是非挑戦してみてください。

【関連記事】
ひねって絞って、腰回りの肉をすっきり!
簡単「ながらヒップアップエクササイズ」で美尻を作る


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。