「時間がない」「忙しい」etc……をもう言い訳にできない、簡単&楽々&誰にでもできるダイエット法をご紹介します。

今回は、普段何気なく行っている呼吸法をちょっと意識し、お腹を凹ませるだけでペタンコなお腹になると同時にダイエットにも効果的な方法なので、早速はじめてみましょう!

呼吸を変えて痩せ体質に

呼吸を変えるだけで自然に基礎代謝がアップ

呼吸を変えるだけで自然に基礎代謝がアップ

呼吸は代謝の中でも最も重要な役割を担っている部分です。また、人間の呼吸の回数は1分平均18回といわれていて、1日に換算すると、26,000回!といわれています。

呼吸では主に横隔膜という筋肉が使われます。呼吸を正しく行うことで横隔膜が鍛えられて吐く力が増し、新鮮な酸素を身体の中に吸いこむことができるようになります。酸素が身体に十分にまわれば、筋力もアップし新陳代謝も活発に。さらに、背骨を支えるインナーマッスルも鍛えられるので、呼吸をするたびに全身を筋トレするのと同じ効果が期待できるというわけです。また、正しい呼吸法を身に付けると自律神経の働きもよくなり、ストレスの解消や顔色が良くなる効果にも繋がります。

呼吸は生きている限り続けることですから、これを少し意識して変えるだけで、代謝アップによるダイエット効果、美肌効果、その他健康面でのいい効果が期待できるというわけです。

ペタンコ腹になる前に!お腹の構造を確認

理想は平らなペタンコ腹!

理想は平らなペタンコ腹!

触れてみると分かるように、お腹の周りに骨はありません。お腹は空洞になっていて、そこに内臓が詰まっているのです。その内臓を支えているのが筋肉なので、筋肉が衰えると内臓が下がり、お腹がポッコリしたり、脇腹がブヨブヨしたりする原因に!

お腹にグイッっと力を入れて凹ますと、ワンサイズぐらい小さい洋服が着られることがありますよね? お腹のゆるみは筋肉の衰えによるところが大きいので、この緊張状態を日常生活でも筋肉で保てるようにすれば、ペタンコなお腹が完成するということになります。

それを叶えてくれるのが、これからご紹介する呼吸によるお腹凹ませ方法です。インナーマッスルを効率良く使える呼吸法によって、理想のペタンコ腹が完成します!

次ページでは「ペタンコお腹を作る呼吸法」を紹介します。