スキンケア/フランス式美容法

パリジェンヌ流7つの美脚メソッド……日頃のケアが大切!

長くスラリとした生足で、格好よく闊歩するパリジェンヌ。美脚は1日にしてならず! 生足を堂々と見せるために、彼女たちが日頃から実践している習慣やケアについてご紹介します。ぜひ彼女たちを参考にして、自分の足に自信を持ってくださいね!

立神 詩帆

執筆者:立神 詩帆

フランス流美容ガイド

<目次>

1.パリジェンヌが生足の理由。ベージュストッキングはオバさん?

パリジェンヌの美脚ケア

パリジェンヌは生足スタイルが基本!

長くスラリとした生足で、格好よく闊歩するパリジェンヌ。彼女たちが日頃から実践している美脚習慣やケアについてご紹介していきます。
image

生足にペタンコ靴やスニーカーがパリジェンヌの定番スタイル

生足にペタンコ靴やスニーカーがパリジェンヌの定番スタイル。フランスでは「ベージュストッキングはオバさんっぽい」というイメージがあり、ストッキングにパンプスの日本の定番スタイルは、中高齢のマダムで見かけることはあっても、10代から40代の若いマダムやマドモワゼルで見かけることはほとんどありません。

ストッキングのベージュ色展開が乏しく、価格のわりに質が良くないことも、人気が出ない理由のひとつでしょう。湿気が低いので、裸足で靴を履いても蒸れにくいので快適ですが、気になる場合はフットカバーを使用する人が多いです。
 

2.フットケアは専門家にお任せ!

image

ポドローグでは専門の機械を使って、本格的なフットケアをしてくれます。

せっかく脚がキレイでも、サンダルから見える足のかかとがガサガサだったり、マメやタコがあっては台無しです。

フランスには「ポドローグ」と呼ばれる足指の国家資格を持つ専門家がおり、ウオノメやタコの除去、歩行矯正、外反母趾矯正など、足や爪に関するあらゆるケアしてくれます。さらに診察では爪やかかとを専門の機械で削って整えてくれる工程も含まれています。

フランス人は靴を長時間履いているため足に問題を抱える人が多く、日頃から定期的にポドローグに診てもらって足先をケアしているのです。
 

3.パリジェンヌの脱毛事情! 腕の毛はOKだけど、脚の毛はNG

image

エステサロンや脱毛サロンでは、ワックス脱毛が主流です。

フランス女性は腕の毛は気にしない半面、脚の毛、特にひざ下の毛を非常に気にします。髪の色はブラウンやブロンドで細く猫っ毛なのに、脚は濃い色の太く長い毛が生えている人が多く、オシャレなパリジェンヌにとって脚の脱毛は欠かせないケアのひとつです。

エステサロンには必ず脱毛メニューがあり、また安価な脱毛専門サロンが街のいたる所にあり、春夏は混み合います。

パンツやカラータイツを着用する脚の露出が減る冬でも、エステサロンでトリートメントのついでにひざ下の脱毛をしてもらったり、セルフケアで脱毛したり、常にムダ毛のない脚をキープします。
 

4.パリジェンヌのペディキュアはコンサバ系

image

ペディキュアは、短めの爪に単色塗りがパリジェンヌ風。

足先を出すサンダルの季節やバカンス先のビーチでは、ペディキュアは欠かせないオシャレ。でも、パリジェンヌはペディキュアに関してはコンサバ傾向です。ジェルネイルがあまり浸透していないこともあり、派手なネイルアートは少なく、明るいレッドやピンクカラーの単色塗りが人気です。
 

5.美しいのは小麦色の健康的な肌!

image

パリジェンヌにとって、ビーチで太陽に当たるのが至福のバカンスです。

日焼けしたくない日本人と真逆なのがフランス人。真っ白な肌ではなく、小麦色の健康的な肌が美しいと好まれます。肌の露出が増えてナマ足が増える季節になると、太陽に当たらなくても塗るだけで小麦色になる「セルフタンニングクリーム」やテラコッタを塗ったり、晴れた日に公園やセーヌ川の川岸で日光浴に励み、さらに夏のバカンスは南仏やギリシャなどの海辺へ出かけて太陽の下で過ごします。

近年皮膚ガンへの関心が高まり、日焼け止めクリームを塗ることは常識になりましたが、それでも日照時間の少ないパリに住むパリジェンヌにとって、太陽に当たることは、メンタルな面でも美容の面でも大切なことに変わりないようです。
 

6.パリジェンヌのバスタイム! 3つの美脚習慣

ボディケアを重視するパリジェンヌが習慣にしているのが、入浴時のセルフケアです。

・角質ケア
週一回を目安に粒子入りのゴマージュで余分な角質を落とします。塩をボディソープに混ぜて使ってもOK。特に角質が蓄積しやすい膝小僧は、くすんだり黒ずみやすいので念入りに行います。肌ムラなく日焼けするためや、セルフタンニングクリームを塗る下準備としても。

・保湿ケア
カサカサに乾燥した脚では魅力半減です。特に太陽に当たった後は十分な保湿を。シャワーの後すぐにクリームやオイルを塗って、肌に潤いを与えましょう。

・むくみケア
クリームやオイルを塗るときは、塗る方向に気を配りましょう。下から上へと、足首から膝の裏へ、さらに太ももから鼠蹊部に向かって、リンパの流れに沿うように、マッサージしながら塗ることで脚の疲れやむくみが軽減しスッキリ!
 

7.人気急上昇! 引き締まった美脚を作る水中エクササイズ

image

 程よく筋肉のついた引き締まったセクシー脚が人気

フランス人に理想の脚を尋ねると、「程よく筋肉のついた引き締まったセクシー脚」という答えが返ってきます。

今パリジェンヌの間で話題なのが「アクアバイク」と呼ばれるエクササイズ。ハンドル、サドル、ペダルが付いた自転車のようなマシーンを、抵抗力のある水の中で漕ぐことで、効率良く有機酸素運動ができ、また浮力によって関節や筋肉にかかる重力が軽減するので、体に無理な負担をかけずに筋肉のみを鍛えることができると、年齢を問わず大人気です。


いかがでしたか?ショートパンツやミニスカートからナマ足を露出するパリジェンヌですが、そのために日頃から努力をしています。ぜひ彼女たちを参考にして、今年の夏は大胆にナマ足を出してみてはいかがでしょうか?!

【関連記事】
【編集部おすすめの購入サイト】
楽天市場で人気のスキンケア用品を見るAmazon で人気のスキンケア用品を見る
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    (ミーコ)明日きれいになれる!ビューティ特集&コラム

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます