ベットでフランス男性をドン引きさせる、日本女性のアンダーヘア

image

日本女性のアンダーヘアの悩む男性も多い?

日本人の彼女ができたフランス男性がまず直面する壁。それは、文化の違いでも言葉の壁でもなく、彼女のアンダーヘアなのです!

服装やメイクに気を使い、脚やワキのムダ毛の脱毛は完璧なのに、「アンダーヘアは未処理」の日本人女性に驚愕したというフランス男性が後を絶ちません。中には彼女のヘアを見て、一気に愛情が冷めたという男性も居るほど……。

日本人女性とセックス経験のあるフランス人男性に訊くと、多くの男性がショックを受けている様子がうかがわれます。

「日本人の彼女と初めてベットインしたとき、一目でやる気がなくなったよ。腕や脚はツルツルなのにアンダーヘアがボーボーだったんだ!」(ニコラ 26歳)

「多すぎるアンダーヘアには驚いて、すぐ彼女にケアするよう頼んだよ。そのほうがセクシーで素敵だよ」(オリビエ 38歳)

「脱毛しないなら、せめて剃るか短くカットするのが、ベットでのエチケットだと思う」(ユッグ 49歳)


フランスでアンダーヘアの処理は当たり前のエチケット!

アンダーヘア事情

腕のムダ毛をあまり気にしない反面アンダーヘアにはマメ

フランス人は腕のムダ毛をあまり気にしない反面、ことアンダーヘアに関しては、季節を問わず非常に小まめにケアします。未処理のアンダーヘアを不潔だと感じる人が多く、デリケートゾーンを洗うときも、ボディソープではなく必ずデリケートゾーン専門のソープを使用するほど気を遣う部分なのです。

稀に体毛も自然のままを好むオーガニック系男子もいますが、ごく少数派でしょう。


フランスにV・I・Oラインは存在しない

image

フランスではVライン、Iライン、Oラインの区分けはない

日本ではアンダーヘアの脱毛というと、Vライン、Iライン、Oラインの3タイプに分けられますが、フランスではビキニラインの脱毛にこのような呼び方はありません。

在仏の日本人がフランスのサロンで「Iラインを脱毛したい」と言って、理解してもらえなかったという話をよく聞きますが、フランスではVラインの形によって、IラインやOラインを脱毛するかどうかが決まります。

 

アンダーヘアの処理方法

image

フランスではワックス脱毛が一般的です

アンダーヘアの処理方法として、電気シェーバーや剃刀で剃る、或いはワックス、医療レーザー、光(フラッシュ)などによる脱毛がありますが、フランスで最も一般的なのはエステサロンや脱毛専門サロンで行う、手軽で安価なワックス脱毛です。

温めたワックスを塗り、一気に剥がして脱毛するので、人によっては強い痛みが伴いますが、繰り返し行っていると徐々に毛が細く薄くなってくるので、それほど苦に感じない人が多いようです。ワックス脱毛の場合、2週間から4週間ごとに行います。

次のページでは、フランスで人気のアンダーヘアタイプや男性の本音をご紹介します!