フランスのエステで起きるショックな出来事とは?

image

フランスのエステで、ショックを受ける出来事とは?

エステと美容の発祥の地と言われるフランスで、いつかエステを受けてみたいと憧れている方もいるでしょう。ところで、フランスのエステサロンで、初めて施術を受けた日本人が驚愕する、ある出来事をご存知でしょうか?

それは、マッサージを受けて、気持ち良さについウトウトとしたしかけた頃に起こります。突然、エステティシャンに指に力を入れて肌を「ぎゅっ、ぎゅっ」と強く押されて、驚きと痛さで眠気が吹っ飛んだという日本人は後を絶ちません。
実は、これは「エクストラクション」と呼ばれる毛穴ケアの一種です。


エクストラクションとは?

image

角栓を押し出すエクストラクション

日本では聞きなれない言葉ですが、指で圧力をかける、あるいは器具を使って毛穴の詰まりや黒ずみを押し出すことをフランス語で「エクストラクション」と言います。

どのエステサロンにも、肌の汚れを取り除くメニューが必ずあるほど、定期的にエステサロンで肌を清潔に保つケアを受けることがごく普通のフランスでは、エクストラクションをしてもらうためにエステに通う人もいるほど、エクストラクションは重要なケアなのです。


毛穴の黒ずみや詰まりの原因

image

毛穴の黒ずみやざらつきの正体は角栓です

毛穴の詰まりは、毛穴の中の皮脂腺から分泌された皮脂と古い角質が混ざったもので「角栓」と呼ばれます。放っておくと、表面が酸化して黒ずんで、ポツポツと目立つようになります。毛穴の詰まりは、毛穴の奥まで続いているため、洗顔や化粧品で肌の表面をケアするだけでは、完全に取り除くのは困難です。そこで、できてしまった角栓は、エクストラクションで毛穴の外へ押し出すことで、効率よく取り除くことができます。

角栓は、顔だけでなく背中やお腹にも角栓はできやすく、特にボディの角栓は大きく固くなっている場合があるので、フランスのエステでは、ボディケアの際にもエクストラクションを行います。

 

フランスのエクストラクションのやり方

フランスのエステサロンでは、以下の手順でトリートメントと同時にエクストラクションを行います。
image

エクストラクションは、正しいやり方で行えば、効率的に角栓を取り除くことができます

  1. クレンジングした肌にスチームをあてる。または、温めたミスト状の化粧水を噴射して毛穴をやわらかくする。 
  2. マッサージで肌と毛穴をやわらかくして、角栓が取れやすい状態にする。
  3. 肌表面の古い角質をゴマージュやソフトピーリングで除去する。
  4. 指にティッシュを巻きつけて、両手の指の腹で毛穴に圧をかけて角栓を押し出す。またはコメドプレッシャーを使用して、角栓を押し出す。
  5. 収れん化粧水でふき取って、毛穴を引き締める。

次のページでは、角栓を作らないデイリー毛穴ケアについてご説明します。