丹田呼吸とウォーキングで、女性らしいボディーラインへ!

t

丹田呼吸ウォーキングで時短ダイエット!

ダイエットや運動不足の解消のためにウォーキングを始めたい人は多いと思いますが、時間をつくるのがなかなか大変だと思います。そこで、通勤や買い物に行く間の10分でできる“丹田呼吸ウォーキング”を始めませんか?

今回指南するのは、丹田を意識した呼吸をしながら行うウォーキング。体幹を支える腹筋や、姿勢の維持などに大きな役割を担っている呼吸筋を使って呼吸をします。いつもの呼吸法を少し変えるだけでダイエット効果を高めることができますよ! さらにウォーキングならわざわざダイエットの時間を作らなくても、毎日の生活の中に取り入れられるので、今日から早速チャレンジできますね!

また、ウォーキングは朝に行うと驚きの効果があることをご存知ですか?私たちの体は『交感神経』と『副交感神経』という二つの自律神経が働いています。

交感神経がよく働いている場合、私たちの体は活動的な状態にあり、血流が促進されたり基礎代謝がアップするので、朝しっかり交感神経を優位に働かせてあげることで、その日1日血流が促進され、エネルギーを消費しようとする環境がしっかり整います。

身体中に酸素や水分を運んでくれる “呼吸やウォーキング” は、この交感神経へ刺激を伝えることができる方法として適しているんです。

また今回は、丹田呼吸ウォーキングだけでなく、その効果をさらに高めてダイエット成功をサポートしてくれる、ウォーキング前に行う骨盤ストレッチともセットでお伝えしますね!

骨盤を整える朝のストレッチと、通勤しながらの丹田呼吸ウォーキングで、ダイエットを成功させましょう!

【関連コラム】呼吸を意識するだけで、痩せ体質に近づく3つの理由

正しい姿勢でウォーキング効果を高める骨盤ストレッチ

洗顔後など、朝起きたらおこなうストレッチです。背中をしっかり伸ばすと、足腰の筋肉がしっかり使えるようになり、朝のウォーキングの効果もアップです!

 

【背中ストレッチの方法】
  1. 両手が支えられるよう、椅子の背や洗面台を使います。
  2. 足を腰幅程度に少し開き、腹筋を意識しながら背中を伸ばします。
  3. この姿勢で5回深呼吸。
  4. 一度お休みしてから、1から3セット行います。

起床後は一日の中で最もカラダが硬い時間帯ですので、ムリなく、気持ちよく、深呼吸しながら行ってくださいね。

通勤時は丹田を意識して歩こう!

今回は、丹田呼吸法とウォーキングを組み合わせて、効率よく痩せ体質を目指します。
『丹田呼吸』とは、おへそより3寸下の “丹田” と言われる部分に意識を向け、丹田のある下腹部をへこましながら息を吐く呼吸法です。ウォーキング時に、呼吸法を少し変えるだけなので、通勤時間や買い物に行く時に簡単に実践できますよ。
t

丹田の位置はヘソ下9センチあたりと言われています

  1. 歩く時に、腹筋をつかって下腹部にある丹田に力を入れます。
  2. 息を吐くときに丹田を凹まします。
  3. 歩いている間は、姿勢よく背筋を伸ばし、丹田をへこましながら歩きます。

丹田を凹ますウォーキング法はいかがでしたか? やってみるとわかるように腹筋や背筋を沢山使いますよね。丹田を意識するだけで、通常より多くの筋肉を使う必要があり、効率よくダイエットができるんです。たくさん深呼吸しながら、通勤時の丹田ウォーキングを楽しんでくださいね!

【好評! ガイドおすすめの骨盤ダイエット】
クッションで骨盤歪みを解消!スッキリくびれの作り方
おデブに近づく「肩コリ・首コリ」を解消するプチ習慣


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。