日本人に人気の料理、タイのえびチャーハンレシピ

所要時間:10分

カテゴリー:ご飯・麺・粉物チャーハン

 

タイのえびチャーハンレシピ

タイを旅する日本人に人気の料理といえば、タイのチャーハン。
手軽に食べられるうえ、辛くない。
しかも、味の想像ができるため、安心して食べられるからでしょうか。

タイのチャーハンにはさまざまな種類がありますが、今回はえびのチャーハンをご紹介します。えびを豚肉やカニなどにかえてもおいしくいただけますので、ぜひお試しを。
また、タイ米を使うと、驚くほどお米がパラリと仕上がるのでおすすめですが、日本米で作っても大丈夫です。ただし、調味料にはぜひナンプラーをお使いくださいね。
 

タイのえびチャーハンの材料(1人分

タイのえびチャーハン
ご飯 1杯分 (できればタイ米)
えび 3尾 
ミニトマト 2個 (半分に切る)
たまねぎ 1/6個 (みじん切り)
小ねぎ 2本 
ニンニク 1片 (みじん切り)
シーズニングソース 小さじ1 (なくても可)
きび砂糖 少々
少々
こしょう 少々
サラダ油 適量

タイのえびチャーハンの作り方・手順

タイのえびチャーハン

1:材料を準備する。

材料を準備する。
えびは殻をむき、片栗粉で汚れをとる。水で洗い流し、背の部分に切り込みをいれる。小ねぎは青い部分は1cm長さに切り、白い部分は根を切り落としておく。
フライパンを熱し、サラダ油を入れる。溶いた卵を入れ、ゆっくりとかき混ぜて取りだす。

2:えび、たまねぎを炒める。

えび、たまねぎを炒める。
1のフライパンにサラダ油をたし、にんにくを入れて炒める。香りがでたらえびを入れ、軽く塩をふる。えびに火が通ったらたまねぎを入れて炒める。

3:炒めたら味を調える。

炒めたら味を調える。
タイ米、トマト、1の卵を入れて軽く炒めたら、ナンプラー、シーズニングソース、塩、こしょうを入れて味を調える。小ねぎを入れて軽く炒め、器に盛る。
きゅうり、ライムまたはレモン、小ねぎの白い部分を添える。
ナンプラー、赤唐辛子を合わせたものも添え、好みでかけながら食べる。

ガイドのワンポイントアドバイス

シーズニングソースは、醤油ときび砂糖を合わせたもので代用できます。チャーハン自体の味は薄味に仕上げ、食べるときに唐辛子入りのナンプラーをかけるのがおすすめです!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。