重ねて美味しい!カブとホタテのミルフィーユグラタン

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかずグラタン

 

とろけるチーズにカブの甘みと、ホタテの旨みが絶品!

薄く切ったカブとホタテを重ねて入れて、ミルフィーユのように仕立てたグラタンをご紹介します。グラタンといっても、ホワイトソースを作らないので簡単。とろーりチーズにほんのり甘いカブ、ホタテの旨みが広がり、大人も子どもも喜ぶ一品になりました。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『変わりちらし寿司のひなまつりご飯の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

カブとホタテのグラタンの材料(2人分

カブとホタテのミルフィーユグラタンの材料
かぶ 1個(100g)
ホタテ貝柱 (刺身用)4個
ピザ用チーズ 20g
生クリーム 100ml
少々
こしょう 少々
粉チーズ 適宜

カブとホタテのグラタンの作り方・手順

カブとホタテのミルフィーユグラタンの作り方

1:切る

切る
カブは皮をむいて、薄切りにします。ほたての貝柱も厚みがあれば、2~3枚に薄く切ります。生クリームと塩こしょうを混ぜ合わせます。

2:焼く

焼く
耐熱容器にカブとホタテ、ピザ用チーズを順番に重ねて入れ、上から生クリームをかけ、最後に粉チーズを振ります。トースターで10分程度焼き、焼き色がついたら、できあがり。 小ぶりのココット容器がおすすめです。

ガイドのワンポイントアドバイス

オーブンを使うときは、230℃に予熱し、12~13分焼いてください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。