顔のむくみを排出する「顔ツボMAP」とリンパ

顔のむくみはリンパマッサージで解消

顔のむくみを排出する「顔ツボMAP」。

顔に溜まった水分や老廃物を排出するカギは、リンパと血液の流れをよくすること。耳下のエラの奥の1.天容(テンヨウ)と、のど仏の高さで首筋の筋肉の後ろ側にある2.天窓(テンソウ)は、頭部や顔のむくみをケアする代表的なツボ。脇の下や首のまわりをしっかりストレッチすることで、パンパンにむくんだ顔がすっきり! むくみが改善すれば、顔にメリハリが出て、美人度もアップします。
 

顔のむくみをケアするリンパマッサージ

ステップ1。

ステップ1。

ステップ1:体の右側から押していきます。左側も同様におこなってください。息を吐くときに、押さえたツボを動かすことで筋肉をストレッチするのが基本です。まず、左手で右のわきの下をつまみ、腕を後ろに3回ゆっくり回します。
 
ステップ2。

ステップ2。

ステップ2:左の中指と人差し指で鎖骨をはさみ、体の中心に向かって3回さすります。左も同様に行います。
 
ステップ3。

ステップ3。

ステップ3:左の親指以外の4本の指をそろえ、人差し指がフェイスラインの上にくるように置いて、首に向かってさするように3回マッサージ。左も同様に行います。
 
ステップ4。首筋の筋肉をなでおろすように。

ステップ4。耳の後ろから首筋を、なでおろすように。

ステップ4:両手をチョキにして、左の人差し指で 耳下のエラの奥の「天容」を、右の人差し指で首筋の筋肉の後ろ側の「天窓」を押し、それぞれ中指を添えます。そのまま笑顔で深呼吸。左手は固定したまま、右手の指2本を3秒かけて斜め下に引き下げます。これを左右3回ずつリピート。
 

あわせてやりたい「脚のむくみケア」

あわせてやりたい。

顔とあわせて、脚のむくみ対策も。

腎機能と深い関わりがある脚のツボ「復溜」を刺激して、水分代謝を促します。ツボの位置は、くるぶしから指3本上がったところのアキレス腱の前のくぼんだ部分。

右脚からスタート。両手の親指でひざ裏を5回押し、笑顔で深呼吸をしながら「復溜」を押さえます。笑顔で深呼吸をしながら3回押し、両手でふくらはぎ全体を上へ引き上げます。これを左右3回ずつリピート。

【撮影協力】
撮影/吉井 明 執筆/森本裕美

【衣装協力】
W ワークアウト フィットタンクトップ¥5600、W ワークアウト ニットカプリパンツ¥5900/ともにアディダス
アディダスグループお客様窓口コールセンターTEL:0570-033-033

【関連記事】

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。