とろふわ旨い!長芋と豆腐の味噌グラタン

所要時間:15分

カテゴリー:メインのおかずグラタン

 

とろとろふわふわ長芋と豆腐の和風グラタン

すりおろした長芋で作るグラタンは美味しいですが、おろし金でおろすのは力もいるし、手もかゆくなるしで大変です。そこで今回はフードプロセッサーを使う方法をご紹介します。長芋だけでは口触りが気になるかもしれませんが、豆腐も一緒に混ぜ込むので、ボリュームとともにふわふわ感もアップ。全部一気に撹拌して、あとはトースターで焼くだけなので、とっても簡単です。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『鶏胸肉と春菊のピリ辛サラダ定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

長芋と豆腐の味噌グラタンの材料(2人分

長芋と豆腐の味噌グラタンの材料
長芋 10cm程度(80g)
木綿豆腐 1/2丁(150g)
ピザ用チーズ 10g
だし 50ml
白味噌 大さじ1
みりん 大さじ1
パン粉 適量

長芋と豆腐の味噌グラタンの作り方・手順

長芋と豆腐の味噌グラタンの作り方

1:フードプロセッサーにかける

フードプロセッサーにかける
長芋は皮をむきいてからフードプロセッサーに入る大きさに切り、豆腐も適当な大きさに手でちぎり、ピザ用チーズ、だし汁、白味噌も合わせて、フードプロセッサーに入れます。滑らかになるまで、よく撹拌します。

2:焼く

焼く
耐熱容器に入れて、パン粉をふりかけ、トースターで10分程度焼き色がつくまで焼きます。

ガイドのワンポイントアドバイス

トースターがなければ、180℃のオーブンで15分程度、もしくは魚焼きグリルで5分程度焼いてください。魚焼きグリルでは焦げすぎてしまうことがありますので、時々様子を伺って、アルミホイルなどで覆ってください。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。