大満足なおかずサラダ!鶏胸肉と春菊のピリ辛サラダ

所要時間:10分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

鶏胸肉を使ってボリューム満点、おかずになるサラダ

高たんぱく低カロリーの鶏胸肉と、消化促進や免疫力アップの効果が高いといわれる旬の春菊を使ったボリュームあるサラダを紹介します。お正月明けの重たい胃や身体にぴったりの一品。シンプルな和風ドレッシングにプラスされた一味唐辛子のピリ辛さに箸が進みます。

このレシピを含めた一汁三菜の献立は、『鶏胸肉と春菊のピリ辛サラダ定食の献立と段取り』にまとめてあります。ぜひ併せてご覧ください。

鶏胸肉と春菊のピリ辛サラダの材料(2人分

蒸し鶏の材料
鶏胸肉 1枚(200g)
小さじ1/4
大さじ1
鶏胸肉と春菊のピリ辛サラダの材料
春菊 1/2束(70g)
醤油 大さじ1
大さじ1
ごま油 大さじ1/2
一味唐辛子 適量

鶏胸肉と春菊のピリ辛サラダの作り方・手順

鶏胸肉と春菊のピリ辛サラダの作り方

1:蒸し鶏を作る

蒸し鶏を作る
蒸し鶏を作ります。鶏胸肉に塩を振り、耐熱容器に入れ、酒を振ってからラップをし、電子レンジ(600W)で6分加熱します。そのまま粗熱が取れるまで置いておきます。

2:切る

切る
春菊を3cm程度の長さのざく切りにします。粗熱が取れた蒸し鶏を手で細かく裂きます。

3:和える

和える
醤油、酢、ごま油、一味唐辛子を混ぜ合わせ、ボウルに入れた蒸し鶏と春菊をよく和えます。

ガイドのワンポイントアドバイス

蒸し鶏を作るときは、加熱後粗熱が取れるまでそのまま置いておき、余熱で中まで火を通します。こうすることで、しっとりと柔らかく仕上がります。所要時間には、鶏胸肉が冷めるまで置いておく時間は含みません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。