オリジナルの透かし文字を設定する

[デザイン]タブの[透かし]ボタンをクリックしたとき、サンプルの中に表示したい文字がない場合は、独自に設定することもできます。また、透かし文字のサイズや色、フォントを細かく設定することも可能です。ここでは、「複製を禁ず」という文字を薄い赤色で表示する手順を説明します。

1.[デザイン]タブの[透かし]ボタンをクリックします(Word 2010は[ページレイアウト]タブの[透かし]ボタンをクリック)。
2.[ユーザー設定の透かし]を選択します。[透かし]ダイアログボックスが表示されます。
1.[デザイン]タブの[透かし]ボタンをクリックします(Word 2010は[ページレイアウト]タブの[透かし]ボタン) 2.[ユーザー設定の透かし]を選択します。[透かし]ダイアログボックスが表示されます

1.[デザイン]タブの[透かし]ボタンをクリックします(Word 2010は[ページレイアウト]タブの[透かし]ボタンをクリック) 2.[ユーザー設定の透かし]を選択します。[透かし]ダイアログボックスが表示されます


3.[テキスト]をオンにします。
4.[言語]では「日本語」を選択します。
5.[テキスト]で[▼]をクリックして文字の一覧を表示し、「複製を禁ず」を選択します。なお、一覧に希望の文字がない場合は、直接入力してもかまいません。
6.[フォント]で文字のフォントを指定します。
7.[サイズ]を指定します。「自動」にしておけば、ちょうどよいサイズに調整されます。
8.[色]で文字の色を指定します。
9.文字を半透明にする場合は[半透明にする]をチェックします。
10.[レイアウト]で対角線上に表示するか、水平に表示するかを設定します。
11.すべて設定したら[OK]ボタンをクリックします。
必要な設定をして[OK]ボタンをクリックします

[テキスト]をオンにしたら、各項目を設定して[OK]ボタンをクリックします


12.透かし文字が設定されます。
透かし文字が設定されます

透かし文字が設定されます


透かし文字のテキストや色を変更する