透かし文字のテキストや色を変更する

いったん設定した透かし文字は、あとから変更することもできます。別の文字に変更したり、色やフォントを変えたりすることも可能です。手順は次のとおりです。

1.[デザイン]タブの[透かし]ボタンをクリックします(Word 2010は[ページレイアウト]タブの[透かし]ボタンをクリック)。
2.[ユーザー設定の透かし]を選択します。[透かし]ダイアログボックスが表示されます。
1.[デザイン]タブの[透かし]ボタンをクリックします(Word 2010は[ページレイアウト]タブの[透かし]ボタン) 2.[ユーザー設定の透かし]を選択します。[透かし]ダイアログボックスが表示されます

1.[デザイン]タブの[透かし]ボタンをクリックします(Word 2010は[ページレイアウト]タブの[透かし]ボタンをクリック) 2.[ユーザー設定の透かし]を選択します。[透かし]ダイアログボックスが表示されます


3.設定を変更します。ここでは[言語]で「英語(米国)」を選択し、文字を「CONFIDENTIAL」に変えて、フォントや色も変更してみました。
4.設定したら[OK]ボタンをクリックします。
3.設定を変更します。ここでは[言語]で「英語(米国)」を選択し、文字を「Confidential」に変えて、フォントや色も変更してみました 4.設定したら[OK]ボタンをクリックします

3.設定を変更します。ここでは[言語]で「英語(米国)」を選択し、文字を「CONFIDENTIAL」に変えて、フォントや色も変更してみました 4.設定したら[OK]ボタンをクリックします


5.透かし文字が変更されました。
5.透かし文字が変更されました

5.透かし文字が変更されました


なお、[透かし]ダイアログボックスで[適用]ボタンをクリックすると、ダイアログボックスを開いたまま設定内容を反映できます。文字やフォントを変えて試行錯誤したいときは、[適用]ボタンの利用をおすすめします。[適用]ボタンで設定を変更した場合は、最後に[閉じる]ボタンでダイアログボックスを閉じてください。

[適用]ボタンでダイアログボックスを開いたまま設定を反映できます。最後に[閉じる]ボタンでダイアログボックスを閉じます

[適用]ボタンでダイアログボックスを開いたまま設定を反映できます。最後に[閉じる]ボタンでダイアログボックスを閉じます


ビジネスで積極的に活用したい透かし文字

いかがだったでしょうか。ワードの透かし文字は、ビジネス文書では、特に効果を発揮すると思います。いろいろな文字を背景に表示できますから、文書の種類に応じて使い分けてください。

なお、勘のよい方なら、すでにお気づきだと思いますが、ページの背景には画像も表示できます。次は、オールアバウトのロゴをページ背景に表示した例です。会社のロゴやキャラクターなどを使うと、面白い文書を作れそうですね。[透かし]ダイアログボックスで[図]をオンにして、[図の選択]ボタンをクリックして画像ファイルを指定するだけです。ここまで読まれた方なら、特に問題なく設定できると思いますので、ぜひ、チャレンジしてみてください。

オールアバウトのロゴ画像をページ背景に置いてみました

オールアバウトのロゴ画像をページ背景に置いてみました









投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。