バレンタインの夜に!林檎と鶏レバーのホットサラダ

所要時間:20分

カテゴリー:サブのおかずサラダ

 

モテポイントはレバーの臭みを感じさせない秘密テク

バレンタインディナーにぴったりの一皿「林檎と鶏レバーのホットサラダ」のレシピをご紹介します。

レバーの臭みは、百度以上の温度で加熱すると出てくるものです。沸騰しない中火程度でじっくり火を通せば、臭みのない仕上がりに。フレッシュなりんごの食感と合わさって、味わい深く、お酒もすすみますよ!

林檎と鶏レバーのホットサラダの材料(2人分

林檎とレバーのホットサラダの材料
鶏レバー 150g
りんご 1/2個
チャービル 適量
小さじ1
醤油 小さじ1弱
オリーブオイル 大さじ2
粒マスタード 小さじ2
ピンクペッパー 適量

林檎と鶏レバーのホットサラダの作り方・手順

林檎とレバーのホットサラダの作り方

1:

鶏レバーの白い部分を切り取り、ひと口大に切って小さめのボウルに入れ、塩と合わせてよく混ぜる。

2:

鍋に水を入れて沸騰させ、1を入れて3分ほど弱火で加熱し、それから5分ほど置き、火が通ったら取り出してざるにあける。

3:

フライパンに油とオリーブオイルとマスタードを入れてソースを作り、りんごの種と芯を取り除いて4等分にしてから1cm幅くらいに切る。りんごの調理は変色を防ぐため、炒める直前に行う。

フライパンにレバーとりんごを入れて軽く炒めて皿に盛り、チャービルをのせてピンクペッパーを振る。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。