腰まわり、お腹のボリュームアップを食い止めるエクササイズ

次に腰まわりからお腹まわり、つまり体幹を鍛えるエクサのご紹介です。とは言え、ご覧頂ければ一目瞭然、“お尻、腰まわり、お腹、胸、太もも、腕、肩”をほぼ網羅した動きです。ガイドとしてもこれさえ実践すれば、太るはずがない!と断言できるほど効果は抜群です。

最初はキツイと感じる人もいるかと思いますが、その人は動作1だけトライしてください。この時にお腹や胸の筋肉で、腰や背中を天井方向に押し上げるイメージを持ちながら1分間キープ。体幹の筋肉を感じられたら、次のステップに進んでください。着実に確実に動作しないと結果に大きな差が出ます。ただ筋肉痛になって疲れるだけか? ボディラインをキープしながらエネルギッシュになるか?その差を感じてください。
 
動作1

動作1

1.両肘を床につけ肩幅に開き、両手はげんこつをつくります。両膝を床につけ、目線は床から斜め前に向けます。この時に腰が落ちない、肘が開かないように体幹を使い、ゆっくり呼吸を繰り返しましょう。
 
動作2

動作2

2. そのまま膝を伸ばし、腰を天井方向に押し上げ、つま先立ちになります。みぞおちで脚の付け根を押し上げるイメージを持ちながら、床についている腕全体でも上体を持ち上げましょう。
 
動作3

動作3

3.そのまま腰を床ギリギリまで下ろします。2-3の動作を5回を目安に1セットトライしてみてください。確実にできるようになったら、セット数を増やしてください。
 


次のページは体脂肪撃退エクサのご紹介です。