かぼちゃの濃厚クリームグラタン

所要時間:45分

カテゴリー:メインのおかずグラタン

 

ホクホク感とミルキーさが同時に楽しめる、かぼちゃグラタン

かぼちゃを濃厚なクリーム状に仕立てて、たっぷりの具材と合わせたグラタンを作りました。オレンジ色が鮮やかで、かぼちゃのホクホク感とチーズとクリームのミルキーな味わいのあるグラタンです。

テーブルコーディネート次第で、ハロウィンにもぴったり! ボリュームたっぷり、食べごたえのある秋のお味をお楽しみください。

かぼちゃのクリームグラタンの材料(2人分

かぼちゃのクリームグラタン
かぼちゃ 200g
生クリーム 150g
1個
粉チーズ 大さじ3
しめじ 50g
たまねぎ 50g(1/4個)
ベーコン 50g
ピザ用チーズ 50g
ペンネ 100g
少々
こしょう 少々
オリーブオイル 適宜
ベーコンはスライスではなくて、塊のものを使うと、ボリュームたっぷりに仕上がるのでおすすめです。

かぼちゃのクリームグラタンの作り方・手順

かぼちゃのクリームグラタン

1:下準備

下準備
ボウルに卵と粉チーズを入れて、よく混ぜ合わせます。

フライパンで、薄くスライスした玉ねぎ、しめじ、太めの細切りにしたベーコンを炒め、塩こしょうで下味をつけます。

ペンネを表示時間通りにゆでて、あげたら、オリーブオイルを回しかけて、くっつかないようにしておきます。

2:かぼちゃを蒸す

かぼちゃを蒸す
かぼちゃの種をくりぬき、作業しやすい大きさにかぼちゃを切ります。飾り用に3cm角の皮つきかぼちゃを10個ほど用意します。残りのかぼちゃは皮を切り落とし、8cm角くらいの乱切りにします。

大きめの鍋に水を3cmほど入れて沸かし、かぼちゃを入れて、塩を振りかけて、蓋をして蒸し煮にします。
かぼちゃの甘さを引き出すため、レンジではなく、蒸し煮にしています。

3:かぼちゃを裏ごす

かぼちゃを裏ごす
竹串がスッと刺さるほど柔らかく加熱できたら、かぼちゃをつぶして裏ごします。

4:クリーム状にする

クリーム状にする
鍋に裏ごしかぼちゃと生クリームを入れて、なめらかに混ぜ合わせたら、火にかけます。

鍋肌がプツプツとしてきたところで、火を止めて、【1】の卵と粉チーズを加え、よく混ぜます。

5:マカロニなどを加える

マカロニなどを加える
かぼちゃクリームにマカロニと【1】で炒めた野菜とベーコンを加えて、まんべんなく混ぜます。味見して、足りないようなら塩胡椒で調整してください。

6:グラタンを焼く

グラタンを焼く
グラタン皿にくっつき防止のため、オリーブオイルをうっすら塗ったら、【5】を皿に盛り付け、皮つきのかぼちゃとピザ用チーズを飾り付けます。

トースターでチーズが溶けるくらい焼いて、できあがりです。焼きすぎると、クリーム状のかぼちゃが固まってしまうので、焦げ目をつけないくらいに焼くのがおすすめです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。